横浜のシニア&シニアを親に持つ世代のための
情報ポータルサイト
2020
224
月曜日

桃屋「のり平アニメ」CM 誕生60周年記念、過去作品をデジタル映像で完全復刻! ここから見れます!!

「オムニバス マラソン」篇

 

株式会社桃屋 は、“ごはんですよ!”などの商品で長年愛され続けている、 桃屋「のり平アニメ」CM 誕生60周年を記念し、過去作品の中から2作品を基 にデジタル映像で完全復刻し、新CM「オムニバス マラソン」・ 「川柳 寝ぼすけ」・「川柳 長電話」篇を、2018年1月5日(金)より3本同時 にオンエアをスタート(※)します。
※WEBでの公開は、情報解禁に合わせ12月26日(火)AM4:00よりスタート します。

「川柳 寝ぼすけ」篇「川柳 寝ぼすけ」篇

「川柳 長電話」篇「川柳 長電話」篇

【2018年に誕生から60周年を迎える、桃屋「のり平アニメ」】
■昭和の大俳優・コメディアンの三木のり平さんをアニメ化した「のり平アニメ」の誕生
昭和33年(1958年)、テレビドラマすらまだ生放送だった時代、当然ながら CMもスタジオで女性が商品を説明する「生コマーシャル」を発信する時代で した。当時TVCMは「トイレタイム」と呼ばれ「面白くない退屈なもの」という イメージが強かったかなか、CMで「番組」並みに面白いものを作ろうという 発想から、新聞広告に起用していた「三木のり平さん(1924年4月11日 – 1999年1月25日)」をアニメ化し、誰もが知っている話をパロディーにする ところから作品が誕生しました。 記念すべき第1作目は「助六」篇。江戸歌舞伎の宗家 市川團十郎の家に伝わる 歌舞伎十八番『助六所由縁江戸櫻(すけろくゆかりのえどざくら)』に登場する 「助六」が締めている鉢巻が江戸紫だったことから、商品名は「江戸むらさき」に。 そして最初のアニメCMは「助六」篇となりました。

そこから2012年まで間断なくCMは続きましたが、一旦の小休止を経て2018年、 誕生60周年を記念して、昭和48(1973)年の「ごはんですよ!」発売当時に オンエアされた「オムニバス」篇と、昭和55(1980)年から最も長期間に渡って オンエアされた「川柳」篇(商品:江戸むらさき ごはんですよ!)を、 アニメ制作会社「エイケン」の技術によってデジタル映像で加工され、完全復刻 を果たしました。

■アニメ制作秘話 
アニメーション製作会社には、昭和33年(1958年)から続くこの作品性を深く 理解した上で、クオリティ高く仕上げてくれる会社として(株)エイケンが参画。 エイケンは、昭和44年(1969年)創業の老舗アニメーション会社ということで、 古い時代のクリエイティブも理解し、さらに今も人気アニメ番組のアニメーション を手掛ける第一線の技術集団です。

「Film時代の発色と質感それと動画の動きの完全再現という条件で最初の制作打ち 合わせが行われました。 アナログ作品をデジタルでリメイクをするという難題にデジタル世代の若いスタッ フは、試行錯誤のスタートでした。
色彩に関しては、現存する過去の参考ムービーの見た目で色を決めようとしました が、参考にするムービー自体が劣化している感じで色の調整も微妙にバラツキが 合った為、どれを基本とするか迷いました。
また、当時の撮影で使ったセル画の資料を参考にしようとしましたが、実際の セル画が想像以上に明るい色で現在は使用していない蛍光ピンクのような色もあり、 過去の参考ムービーとこんなに違うものかと驚きましたが、過去のCMを実際に見て いた世代の先輩たちのアドバイスを頂きながら作業を進めました。

結果、今のセル画の色彩条件に合わない色があったりしたので、参考ムービーの 劣化がなかった場合と資料のセルの色彩を参考に想像しなおかつ、昭和っぽいく すみを入れた色で再現をしました。
デジタル制作で、デジタル特有の発色が出ないようにする事が一番苦戦しましたが、 背景美術も、PCで彩色をせず手書き彩色で忠実に再現してセル画とマッチングさせ 今回の作品に仕上がりました。」

<株式会社エイケン>
1969年3月10日設立。本社は東京都荒川区。 自動車輸入会社ヤナセ傘下のテレビ受信機輸入・テレビコマーシャル制作会社TCJを 母体とする。 同社のアニメCM制作部門だったTCJ映画部が、1969年、株式会社テイ・シー・ ジェー動画センターとして独立。 1973年、株式会社エイケンに商号変更。社長の村田英憲(ひでのり)が由来。 現存するアニメ会社の中でも歴史は古い。

【桃屋「のり平アニメ」新CM概要】 
タイトル :
桃屋 ごはんですよ!「オムニバス マラソン」篇(15秒)

 URL  https://youtu.be/bJ4ePC17K9o 

桃屋 ごはんですよ!「川柳 寝ぼすけ」篇(15秒)

 URL  https://youtu.be/xMdZZebUOCA 

桃屋 ごはんですよ!「川柳 長電話」篇(15秒)  

 URL  https://youtu.be/Akz62SEJjNM 
声の出演 :三木のり平

TVCMオンエア日 :2018年1月5日(金)
オンエア地域:
関東、関西、中部、福岡、北海道、山形、福島、新潟、長野、 富山、石川、福井、岡山香川、広島、愛媛、高知、沖縄

 

展示イメージ

展示イメージ

【桃屋「江戸むらさき ごはんですよ!」も2018年で45周年! 】
「江戸むらさき ごはんですよ!」は、その前身の商品となる「江戸むらさき」が 昭和25年(1950年)に開発されてから23年後、「子どもによりおいしく食べて もらえる海苔佃煮をつくろう」をコンセプトに新たに開発されました。素材を 乾燥海苔から生海苔に変更し、この開発のために新しい機械を導入しました。

のり佃煮の代名詞のように呼ばれ、お子様からお年寄りまで幅広く愛されています。 青さのり(ヒトエグサ)の葉の形状を活かす為に、“あさ炊き製法”を採用し、 「江戸むらさき」より短い時間で仕上げました。トロリとした食感の中にのりの 風味が活き、鰹と帆立の旨み豊かなのり佃煮です。
のりは国産(主に伊勢湾周辺で収穫)を使用しており、三重県松阪市にのりの原料 処理を専門とする工場を持ち、徹底した異物除去の工程をとっています。

【株式会社桃屋について 】
大正9(1920)年4月、京橋区南鍛冶町にて、「花らっきょう」「鯛みそ」の 製造販売を開始し創業。以後「ごはんですよ!」、「キムチの素」、 「味付メンマ」、「味付?菜」、「つゆ」等のヒット商品の他、最近の新商品 として「辛そうで辛くない少し辛いラー油」「さあさあ生七味とうがらし  山椒はピリリ結構なお味」など。「良品質主義」と「広告宣伝主義」を企業理念 に掲げる。

桃屋 懐かしののり平アニメCM
http://www.momoya.co.jp/gallery/norihei/cm/


関連記事