終活&葬儀

生前葬について考えてみる    おとなナビ博多

当然のことではありますが、自分の葬儀に自分自身が参加することはできません。
しかし、それを可能にするのが「生前葬」と呼ばれる葬儀です。

生前葬は、まだまだ一般的ではなく、
経験したことがある人は少ないのではないでしょうか。
実は多くのメリットがある、
とても良い葬儀の方法であることはあまり知られていません。

最近では小椋佳さんの生前葬コンサートが話題になりましたね。

そこで今回は、生前葬とはどのようなものなのか、
そのメリットなどについてご紹介したいと思います。

自分の葬儀を自分で準備する

生前葬はその名の通り、自分が生きている間に自分の葬儀を行うというものです。

一般的な葬儀では自分自身の言葉で感謝を伝えることはできませんが、
生前葬であれば自分の言葉で伝えることができますし、
喪中というわけではないので一般的な葬儀よりも自由度の高い葬儀を行うことができます。

葬儀の静まり返った雰囲気ではなく、お別れ会や偲ぶ会などに近いものであり、
イベント感覚で行う場合が多いようです。
また、長寿儀礼という意味を持って行われることもあるようです。

一般的には生前葬を行った場合、
実際に亡くなった際に改めて葬儀を行うことはありません。
告別式を事前に行ったという認識であることが多いため、
葬儀を行うにしても家族だけの小規模なものとなるようです。

生前葬のメリット・デメリット

それでは、まだまだ知られていない生前葬には、
どんなメリットとデメリットがあるのか、具体的に紹介していきます。

■メリット

・自身の口から、お世話になった人たちに直接お礼を言うことができる
・家族達に葬儀の心配をさせなくてもいい
・一般的な葬儀よりも自由度が高く、思い通りの葬儀を行うことができる
・形式にこだわらないため、葬儀費用を安くすることもできる

■デメリット

・まだまだ一般的な方法ではなく参列する方への配慮が必要
・親族全員の同意を得ておかないと、葬儀内容に関してトラブルとなる
・自分自身の気持ちの整理がうまくつかないこともある

一見するとメリットのほうが多いですが、気持ちの整理がつきにくく、
理解も得にくいというのは執り行う上で大きな問題となります。

メリットが多いものではありますが、生前葬を行う際には十分な理解が得られるよう働きかける必要があることを覚えておきましょう。

自由な葬儀内容と費用について

生前葬の内容は決まりがないため、主催者が自由に決めることができます。
「自由」と言っても、どの様な事ができるのかイメージしずらい部分もあるため、
実際に生前葬で行われた内容を例としてご紹介します。

・主催者、招待客からのスピーチや歓談
・乾杯と会食
・プレゼントや花束の贈呈
・これまでの人生を振り返り、映像やスライドなどの投影
・生演奏で思い出の曲や好きな曲を鑑賞
・ビンゴやカラオケなどの余興
・招待客の見送りと会葬のプレゼント

この様に生前葬は内容や規模が人によって異なるため、費用相場がありません。
内訳としては主に、案内状の作成など物品や会場費、運営スタッフなどの人件費に費用が発生します。
また会場は葬儀場より、ホテルの宴会場を利用する場合が多いようです。

生前葬を実際に計画する際の注意点

上記の通り、生前葬を行う場合は周囲の人の理解を得ることが最も重要です。
いくら生前葬を行いたいと考えていても、理解されなければ行うことはできません。
また、生前葬を行う場合は下記の事を参列する方へしっかりと伝えておきましょう。

・当日の服装
・香典の有無(会費としてなど)
・実際に亡くなった際に参列が必要か

一般的な葬儀であれば決まった形式がありますが、
生前葬にはそういったものがありません。
自分の裁量によって決められるということは、
それを周知させなければいけないということでもあるため、
伝えなければいけないことはきちんと伝えるようにしましょう。

まとめ

生前葬は自分で感謝の言葉を伝えられますし、
自由な葬儀ができるので徐々に注目を集めています。

しかし、一般の葬儀とは全く異なった様式であるため、
注意しなければいけないこともまた変わってきます。

生前葬を行う場合は注意事項を十分に検討し、不足がないように計画を立てましょう。

関連記事

  1. 葬儀情報 検索ページ おとなナビ博多
  2. 家族葬について考える おとなナビ博多
  3. 墓参りを生中継するサービス「どこでもお墓参」を2017年3月27…
  4. 社葬・団体葬の基礎知識    おとなナビ博多
  5. 葬儀の事前準備     おとなナビ博多
  6. 福岡 遺品整理 博多区
  7. 葬儀の後の手続きと、四十九日までの心得    おとなナビ博多
  8. 葬儀社の選び方と打ち合わせのコツ

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP