脳活性

10,000円の認知機能検査が、たったの500円で受けられるサービス あなたは大丈夫?精度の高い認知機能検査で脳をチェックしてみませんか?

自分も家族も、認知症かどうかの判断は難しく、その前段階である軽度認知障害(MCI)はさらに難しくなりますが、「MoCA(※1)」は近年開発された高精度の認知機能検査で、他の同類検査では捉えることができなかった軽度の認知機能障害を見つけることができ、「MoCA-J(※2)」はその日本語版です。
【※1:国際的に認知された認知機能検査 Montreal Cognitive Assessmentの略称】
【※2:東京都健康長寿医療センター研究所「作成:鈴木宏幸、監修:藤原佳典」】

■経緯
検査を受けてみたいという声が多いが、当検査は保険適用外のため費用の高さが課題となっておりました。(医療機関での相場約10,000円) そこで機械学習による画像解析処理と専門スタッフを仕組み化し採点コストを下げる事で相場の10分の1以下の価格で検査サービスを提供できるように致しました。

■狙い
・認知機能を計測して脳の健康状態を確認することで、本人や家族が安心して生活できる
・検査情報をデータ化し分析する事で、本人にとってより精度の高い認知症予防活動が行える
・データを蓄積する事で認知機能の推移予想における研究開発が行え、より高い予防へ繋がる

■ポイント
・インターネット環境があればPC/タブレット/スマホ等の端末からすぐ検査が可能「1回900円
・脳の健康維持アプリと連動でき、毎月1回検査が受けられるプレミアムサービス「月額500円
・1月31日まで、リリース記念キャンペーンとして、アプリと連動すると1回無料で検査ができる
・今後、採点を行う専門スタッフとして高齢者の雇用を積極的に行い、スタッフ教育にも注力する

■検査およびアプリ
・認知機能検査MoCA-Jサービス: https://goo.gl/ZfnUvb
・認知機能検査MoCA-Jプレミアムサービス:https://goo.gl/nmH5vF
・認知症予防に向けた脳の健康維持アプリ「脳にいいアプリ」: https://www.braincure.jp

 

関連記事

  1. 英会話で脳活性!?『60歳からの大人のやり直し英語』新発売! 今…
  2. 認知症予防は引き算から考える  元気人
  3. カマンベールチーズにアルツハイマー型認知症を予防する効果あり! …
  4. 全国調査「介護の主な原因」認知症が初めてトップ   認知症ネット…
  5. 血糖値が高いと認知症リスクが上昇
  6. 認知症予防につながる仕事時間  元気人
  7. インプレス社が運営する『シニアガイド』に、「認知症の兆しはインタ…
  8. アルツハイマー型認知症の兆候に気づく質問

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP