脳活性

紀元前から世界中で遊ばれ、「世界最古のボードゲーム」と言われる対戦頭脳ゲーム『マンカラ・カラハ』 発売!

「マンカラ」は別名「カラハ」とも呼ばれ、最古のボードゲームのひとつと言われています。発祥は紀元前で、アフリカや中近東、東南アジアで古くから遊ばれてきました。

ゲームの内容は、石を1個ずつ移動させて、先に自分の陣地から石をなくしたら勝ちというシンプルなものです。ルールは簡単ですが非常に奥深く、将棋や囲碁と同様に運の要素がないと言われています。先を読んだり、駆け引きをしたりなどの戦略性がゲームを盛り上げます。

「マンカラ」は脳を活性化し、子どもの発育発達や高齢者の介護予防に良い影響があるとされています(※)。昨今、「マンカラ」は放課後児童クラブで遊ばれており、子どもの間で人気を集めています。子どもの知育や大人の脳トレとして世代を問わずに遊べるので、年末年始にも最適です。(※)日本レクリエーション協会の検証結果より

準備)ポケットに石を4個ずつ置きます。手前が先行プレイヤーの陣地、奥が後攻プレイヤーの陣地です。
1)自分の陣地からポケットを1つ選び、入っている石をすべて取ります。
2)その石を、右どなりのポケットから、反時計周りに1個ずつ置いていきます。
3)すべての石が置き終わったら、相手の番。ただし、最後の石がゴールで置き終わったら、もう一度自分の番になります。
4)これを交互にくり返して、自分の陣地にある石を早くなくした人が勝ちです。
(遊び方ガイドには「マンカラ・ベーシック」を含む4種類の遊び方を掲載)


【公益財団法人日本レクリエーション協会】レクリエーションの実践を通じて、児童、青少年等の健全な発達や高齢者、障がい者等の福祉の向上、地域社会の活性化等を目指し、各種事業を推進。日本におけるマンカラの普及活動を行う。

ゴムバンドで蓋をロック

ゴムバンドで蓋をロック【商品名】マンカラ・カラハ
【監修】公益財団法人日本レクリエーション協会
【発売日】2018年11月23日(金)
【価格】2,200円+税
【販売場所】全国の書店・玩具店・雑貨店
【対象年齢】8歳以上
【対象人数】2名
【プレイ時間】10~15分
【サイズ】パッケージ:H257×W182×D45mm、ボード(オープン時):H134×W440×D19mm
【セット内容】ボード 1台(ゴムバンド付)、石 50個(予備2個含む)、遊び方ガイド 1冊(遊び方4種類掲載)

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP