今週の脳トレ

介護施設支援ソリューション「頭の健康(R)管理サービス」を拡充自宅で認知機能刺激ゲームや健康情報の記録をする施設利用者を、施設スタッフや家族が遠隔地から見守り

シャープは、2019年8月から提供中の介護施設支援ソリューション「頭の健康管理サービス」をさらに拡充。施設利用者(以下、利用者)が自宅にいるときも認知機能を刺激するゲームや健康情報の入力ができ、その利用状況を介護施設のスタッフや家族が遠隔地から確認できるリモート健康見守りサービス『頭の健康@HOME』の提供を、本日6月24日より開始します。「頭の健康管理サービス」を導入している介護施設は、『頭の健康@HOME』を追加費用の負担なくご利用いただけます。
利用者は、自宅のタブレット端末やスマートフォンなどから、認知機能を刺激する『頭の健康ゲーム』を利用できます。簡単なタッチ操作でゲームを楽しみながら、自宅でいつでもトレーニングすることができるほか、体温や体調などの健康情報の記録も可能です。介護施設のスタッフや利用者の家族は、ゲームの利用状況や結果、健康情報などをクラウド経由で確認し、離れた場所から見守ることが可能です。

また、本日より本年9月30日までのキャンペーン期間中、介護施設はもちろん、個人のお客様も『頭の健康@HOME』を無償(※4)でご利用いただけます。介護施設に通えないときでも自宅で手軽にトレーニングできる環境づくりに貢献してまいります。

サービス名:リモート健康見守りサービス『頭の健康@HOME(TM)』
*介護施設支援ソリューション「頭の健康管理サービス」の付帯サービスです。
対象:介護施設ほか
提供開始日:2020年6月24日

■ 主な特長
1.介護施設利用者は、タブレット端末やスマートフォンなどから認知機能を刺激する『頭の健康ゲーム』を行うことで、毎日、自宅でトレーニングできる
2.体温や体調などの健康情報の記録が可能
3.介護施設スタッフや家族は、遠隔地からゲームの利用状況や健康情報の確認が可能

※1 介護施設における高齢者の生活機能訓練に関わる一連の業務をサポートする介護施設支援ソリューション。
※2 体温と体調(「良い・普通・悪い」から選択)の記録が可能です。順次、記録可能な項目を追加予定です。
※3 『頭の健康@HOME』は、「頭の健康管理サービス」の付帯サービスにつき、ご利用には「頭の健康管理サービス」で提供する『施設基本ライセンス<PN-SK01>』および『個人管理ライセンス<PN-SK03>』(いずれもオープン価格)の契約が必要です。
※4 期間中は、※3に記載の「頭の健康管理サービス」のご契約のない介護施設も『頭の健康@HOME』単体でご利用いただけます。キャンペーン終了後も継続してご利用の場合は、別途、「頭の健康管理サービス」への加入が必要です。個人のお客様のご利用は、キャンペーン期間内に限ります。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

お金に関する記事は↑↑click!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP