おとなNEWS

IoTデバイスを車にワンタッチで装着することで、家族が運転する車を遠隔で見守りできるサービス「SmartDrive Families」の無料モニターの募集を開始致します。

昨今、ニュースなどで高齢者の運転時の事故がよく報道されますが、死亡事故全体に占める高齢者の死亡事故が構成比は近年増加傾向にあるようです。
(参考:警視庁Webサイト「平成29年上半期における交通死亡事故の特徴等について」)
http://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/index.html

SmartDrive Families のサービスでは、上記のような状況もふまえ、高齢者ドライバーを持つ家族の方々が簡単かつリアルタイムに運転を見守るという用途での利用も想定されています。また、使用するIoTデバイスに関しても、高齢者の方でもスムーズにお使いいただけるようにシガーソケットに挿入するだけという手軽な初期設定方法で提供しています。

「見守る」から家族間コミュニケーションへ

一部の都市エリアを除くと、車での通勤や日用品の買い物、子供たちの送り迎えなど、運転することは年齢を問わず日々の生活に密着しています。高齢になったからといって車をすぐに手放せないのもそのためで、地方では最寄りのコンビニに行くにも車は必須というエリアも少なくありません。

家族(遠方に住むケースを含む)が高齢者ドライバーの日々の運転を見守り、危険運転の兆候がないかどうか、出先からちゃんと戻ってきているかなど、スマホでいつでも簡単に確認できるので、必要に応じてすぐに連絡することも可能になります。見守る側・見守られる側双方にとっての安心につながる仕組みを提供します。

また、SmartDrive Families のサービスを通して家族間のコミュニケーションも促進され、家族の「つながり」を強めることが、結果として事故抑制にもつながって欲しいという思いも込められています。

SmartDrive Families 概要

サービス名:Smartrive Families
(スマートドライブファミリーズ)
URL: https://smartdrive-families.jp/
モニター募集期間:本日〜2018年6月15日(金)
対象地域:日本全国
利用料: モニター期間中は完全無料

【モニタープログラムに関して】
2018年6月15日までにお申し込みいただいた中から15名選定させていただき、当社より当選者の方々にご連絡いたします。また、ご利用いただくデバイスの発送は6月中を予定しております。

【参加条件】
2018年7月から2ヶ月間程度ご使用いただき、使用感をお伺いするインタビューを受けてくださる方

スマートドライブ会社概要
2013年10月設立。主に自動車から取得できるる走行データの収集・解析や、それらを活用したコネクテッドカー サービスを主軸に事業を展開。2014年4月に経済産業省「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に採択、同年9月に総務省「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」に第1号案件 として採択される。2015年12月には第3回「CNET JAPAN STARTUP AWARD」で最優秀賞を受賞。2017年1月にはForbes JAPAN「スタートアップ有望株7社」に選出される。

現在は法人向けクラウド車両管理サービス「DriveOps」、およびコンシューマー向けコネクテッドカーサービス「SmartDrive Cars」を自社サービスとして開発・提供。また、「車 x IoT」のオウンドメディア「SmartDrive Magazine」の運営も行なっている。

会社名:株式会社スマートドライブ
設立:2013年10月
代表取締役:北川 烈
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋6-19-13 WeWork新橋3階
事業内容:ハードウェアやアプリケーション、テレマティクスサービス等の開発・提供、 およびモビリティデータの収集・解析

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP