おとなNEWS

2016年は「PPAP」、2017年は「Tokyo Bon」!海外で話題沸騰中の盆踊り動画、一週間で合計4,000万視聴数を突破。 ここから見れます!! 世界各国の動画プラットフォームで爆発的に拡散。盆踊りを「踊ってみた」動画が次々と投稿される。

現在、「Tokyo Bon 2020」は、YouTube上で本編とダンスバージョンを合わせて合計350万視聴数となり、日々、速いペースで数字を伸ばし続けている。その他、Facebook、Instagram、Twitter、Weibo、秒拍、美拍、Youku、bilibiliなど、世界各国の動画プラットフォームに拡散されており、累計では4,000万視聴数を突破。中国、台湾、香港、フィリピンなど海外ニュースでも取り上げられている。日本国内においては、若者に人気のアプリ「Tik Tok」で火が付き、流行に敏感な女子高生を中心として5,000人以上がカバー動画を投稿するなど国内外で流行となっている。

 

本作品は、ポップでオリエンタルな音楽に乗せて、日本語が話せない外国人観光客役のNameweeに、Japanglishを話す可憐な女子高生役の二宮芽生が観光案内をしたり、日本の伝統文化を披露しながら、クライマックスは大相撲の土俵セットの中で花魁、連獅子、力士、忍者など日本を連想させる仮装をした、アジア各国の人気YouTuberや人気17ライバーを中心とする出演者たちが国境を越えて手をつなぎ盆踊りを踊るという、東京オリンピックに向けて盛り上がりを見せる日本のお祭りムードや日本の精神である和の心をユーモラスな形で表現した内容となっている。

Japanglishの単語を並べた歌詞はナンセンスな言葉遊びながら、子どもから大人までが楽しめる語感があり、ネット上には世界各国から「一度聴くと頭から離れない」「PPAPに続く日本の神曲」といったコメントが溢れている。Nameweeは「私は世界各国の文化を尊重しています。Japanglishの響きは外国人にとって、とてもチャーミングで印象的だったので、今回の作品の歌詞に取り入れてみました。Cool Japan TVによる盆踊りで世界を踊らせたいというアイディアと最高の相乗効果を生み出して、国境を越えて愛されている状況を嬉しく思います」と語っている。

現在、Cool Japan TVには世界各国から「Tokyo Bon 2020」のイベント出演依頼やコラボレーションの問い合わせが相次いでおり、今後、本作品を通じて世界の様々な国で盆踊りを楽しめる機会をつくり、併せて、日本の魅力や文化を発信していくことで、東京オリンピックに向けての機運醸成、インバウンドプロモーションにつなげていきたいと考えている。又、「Tokyo Bon 2020」とのコラボレーションに対する企画やアイディアなども幅広く募集している。

 

□ Tokyo Bon 2020 公式バージョン

 

 

 

□ 世界各国からの投稿動画

 

 

 

 

 

 

 

□ Tik Tokで日本の若者に流行

https://www.tiktokv.com/i18n/share/music/6491442305105578766?utm_campaign=client_share&app=tiktok&utm_medium=ios&iid=18403141793&utm_source=copy_link

https://www.tiktokv.com/i18n/share/music/6491507151918500621?utm_campaign=client_share&app=tiktok&utm_medium=ios&iid=18403141793&utm_source=copy_link

 

Tokyo Bon 2020Tokyo Bon 2020

Tokyo Bon 2020Tokyo Bon 2020

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP