おとなNEWS

NTTドコモ(は、ドコモグループ約3万人の従業員向け健康経営推進施策として、ドコモ・ヘルスケアが提供する、時間栄養学に基づき生活習慣を改善するサービス 「Reborn MAGIC」 および日々の歩数や健康データを管理できる 「健康サポートLink」 を活用した社内ウォーキングイベント 「歩こうキャンペーン」 を10月より実施いたします。

式会社NTTドコモ(東京都千代田区、代表取締役社長: 吉澤 和弘、以下NTTドコモ)は、ドコモグループ約3万人の従業員向け健康経営推進施策※1として、ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)が提供する、時間栄養学に基づき生活習慣を改善するサービス 「Reborn MAGIC(以下リボーンマジック)」 および日々の歩数や健康データを管理できる 「健康サポートLink」 を活用した社内ウォーキングイベント 「歩こうキャンペーン」 を10月より実施いたします。

ドコモグループでは健康経営を働き方改革の重要な柱として捉え、従業員一人ひとりのパフォーマンス向上が、生産性を上げ、新たな価値の提供につながり、また医療費増加の社会課題の解決にも貢献できると考えています。

これまでもドコモショップを含む全従業員に対し、社内ウォーキングイベント等の健康増進に積極的に取り組んでまいりましたが、今年度はさらなる取り組みとして、全従業員の健康状態の見える化および個人にあったアドバイスを行うことにより、一人ひとりが自立して体調管理ができるようサポートします。また、取り組みの効果を検証することで、継続的に従業員の健康増進を進めてまいります。

■NTTドコモの健康経営推進におけるドコモ・ヘルスケアの主なサポート内容
1.「リボーンマジック」 を活用した生活リズム改善の実施(2017年10月~11月)
スマートフォンを利用した4週間のプログラムで、楽しみながら健康に関する知識を身に着け、
生活リズム改善による主観的健康感の向上を図ります。
参考URL:http://www.d-healthcare.co.jp/business/rebornmagic/

2.「健康サポートLink」 を活用した 「歩こうキャンペーン」 の実施(2017年10月~11月)
2014年から実施している健康増進施策 「歩こうキャンペーン」 において、健康データ管理サービス
「健康サポートLink」 を活用することで、組織ごとにデータ管理・見える化が可能となり、
組織独自の追加施策の検討・実施・効果の確認が柔軟に行えるようになります。
参考URL:http://www.d-healthcare.co.jp/business/kenkou-support-link/

3.従業員の健康状態の把握(2017年8月、12月)
全従業員を対象に、生活習慣(運動、睡眠、食事、生活リズム、主観的健康感)に関するアンケートを実施、
統一的に現状を把握し、施策効果分析、課題の明確化およびさらなる改善施策を検討・推進します。

ドコモグループは今後も健康経営を推進するとともに、自社での経験をふまえ、多様な法人向けサービスで、企業の健康経営をサポートしてまいります。

※1 「リボーンマジック」 についてはドコモグループの一部で実施予定です。

■ 「Reborn MAGIC(リボーンマジック)」 サービス概要

「時間栄養学を活用して従業員の生活リズムを根本的に見直すサービス」
従業員がスマートフォンやPCから生活習慣を記録するだけで、一人ひとりに合わせた、取り組みやすい生活改善メニューを提供いたします。時間栄養学をもとに 「起きる時間」 「寝る時間」 「食べる時間」 を従業員が自身でコントロールしてベストコンディションをつくることで、一時的な改善ではなく、生活リズムを整えて体のコンディションを根本から見直すことができます。不規則な勤務体系にも対応し、短期間で効果が期待できる集中プログラムです。管理栄養士の小島(おしま)美和子先生が監修しています。

【サービスの特長と導入メリット】
1.  体調不良で業務効率が低下している従業員の体調改善、
特定保健指導対象(メタボリックシンドローム)やその他の生活習慣病の従業員の健康改善にむけた支援。
2.  スマートフォンやPCからWebページにアクセスするのみで利用でき、特別な機材の導入が不要。
3.  4週間または12週間の集中プログラムにより、従業員のモチベーションを維持。
4.  健康的な生活習慣の形成にフォーカスしており、サービス終了後もリバウンドせずに健康生活が長続き。

・サービスHP: http://www.d-healthcare.co.jp/business/rebornmagic/

■ 「健康サポートLink」 サービス概要

 

「従業員や組織の健康データを見える化するサービス」
従業員の日常の歩数や血圧、体重等の健康データをクラウド上で一元管理し、会社や組織の健康状態の見える化をサポートする、法人向け健康データ管理サービスです。施策の効果検証など、健康経営のPDCAに活用できるほか、従業員一人ひとりへの健康指導等にも活用できます。

【サービスの特長と導入メリット】
1.   専用機器の購入やシステム導入の必要なく、スマートフォンのみで歩数をフックとした健康増進施策を
即座に開催可能(ウェアラブル活動量計 「ムーヴバンド®」 や対応の歩数計での計測にも対応)。
2.   計測した健康データはスマートフォンを介して日々更新され、最新のデータをもとにランキング化や
分析が可能。健康施策の事務作業を簡易化。
3. 体重、血圧等のデータにも対応し、個人や組織単位での定量的な健康状態の現状把握が可能。
施策の効果検証など、健康経営のPDCAに活用できるほか、従業員一人ひとりへの健康指導を支援。

・サービスHP: http://www.d-healthcare.co.jp/business/kenkou-support-link/

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP