おとなNEWS

遺人形(遺フィギュア)をご存知でしょうか?TVでもしばしば紹介されるサービスのご紹介です。

故人の生前の姿をそのままフィギュアに閉じ込めた「遺人形(遺フィギュア)」サービスが開始されたそうです。

遺人形(遺フィギュア)とは、故人の遺影写真をもとに3Dプリンターで作られた立体型人形(フィギュア)のことなんですが、

フィギュアの中に埋め込むことのできるオプションサービスもあるというから驚きです。

立体化された生前の姿は、まるで愛する家族が別の形となって蘇ったようで、故人を想いだし、思わず涙してしまう方も多いとか。

より亡くなった方を身近に感じることができ、癒しの効果が高いということで・・・

このサービスが注目を集めるのも頷けるところですね。

写真とは違う立体感がよりリアルな思い出を彷彿させるということなのでしょうか?

近い将来、遺影写真が遺人形(遺フィギュア)へと変化する時代が訪れるかもしれませんね。

料金・お申し込み方法は↓↓

logo

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP