おとなNEWS

誰かに食べて欲しい…自慢の食事を売り切りたいお店さんを応援する”TABETE”が4/29(日)より地域限定で本サービスリリース 捨てられてしまう危機にある食事を、「食べ手」に繋いでレスキューしてもらいませんか?

株式会社コークッキング(本社:東京都港区南麻布、代表取締役:川越一磨)は、中食・外食事業者様の閉店間際や商品入れ替え時に発生してしまうフードロスの削減を支援するマッチングサービス「TABETE」を、2018年4月29日(日)10時より正式オープン致します。
【URL】https://tabete.me

■TBETEの4つの特徴
1.出品の操作は3ステップのみで、とても簡単です。
2.地域のお客様に、エコフレンドリーなあなたのお店を知ってもらうことができます。
3.完全成果報酬型の手数料モデルなので、ランニングのコストは一切かかりません。
4.売上の5%を、子ども食堂などの食に関わる非営利団体に寄付致します。

■TABETE誕生の背景
TABETEは、「まだ食べられる食品を捨てる」フードロスが実際に発生している現場にいた経験を持つメンバーで立ち上がりました。それぞれの抱える原体験から、食料廃棄への問題意識を強く持っており、華やかな食の「表側の世界」だけではなく、食の「裏側の世界」にもスポットライトをあてたいと考えています。

日本のフードロスの総量は621万トンと言われており、年間のコメ生産量800万トンと比較してもインパクトの大きい量であることがわかります。また、その経済損失は1兆9000億円と試算され、食料自給率がカロリーベースで39%であることから考えても、フードロスは我が国が抱える非常に大きな社会課題です。TABETEは、そんな深刻な日本のフードロスの問題を解決するために誕生しました。

なぜ私たちがNPOやNGOといった形ではなく、株式会社かつスタートアップと言う形としたのか。それは、社会課題がより「日常に溶け込む」形にするためです。TABETEが日常生活に浸透することによって、食べ物の消費の仕方が変わる。ひいては、食の業界のプレイヤー全体が一緒にフードロス削減に取り組み始める。TABETEは、そんな「フードロス削減に向けた社会的ムーブメント」を起こす火付け役になれると確信しています。
 

■株式会社コークッキングについて
一人ひとりが【人間らしく創造的に】暮らすことができる社会へ
私たちコークッキングは新しいかたちの「場」「しくみ」「ツール」づくりを通して、人間らしく創造的な人々の暮らしを目指し、日々さまざまな人・団体の活動を支援していくことを使命として活動しています。

【会社概要】
会社名:株式会社コークッキング
所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者:川越 一磨
設立:2015年12月1日
URL:https://www.cocooking.co.jp

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社コークッキング
e-mail:contact@cocooking.co.jp

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP