おとなNEWS

認知症患者への音楽療法でよく用いられる方法「音楽回想法(TM)」ついて

■「音楽回想法(TM)」アプリについて

「回想法」とは、1960年代にアメリカの精神科医、ロバート・バトラー氏によって提唱された心理療法です。昔の懐かしい写真を見たり、馴染みのある音楽を聴いたり、歌ったりしながら、人生を振り返ったり、昔の経験や思い出を語り合うことで、気持ちの安定やコミュニケーションの活性化にもつながるとされ、日本においても認知症患者への音楽療法でよく用いられる方法です。また、自発語の増加も促されることからリハビリテーションの一環としても注目されています。
音楽は脳の情動系に直接働きかけ、喜怒哀楽といった感情に訴えかけるといわれています。そのため、かつて聴いたり歌ったりした音楽は、その頃その音楽に接していた時に抱いた感情をそのまま再現してくれます。そしてその音楽に慣れ親しんでいた頃の思い出を呼び覚まします。「音楽回想法(TM)」アプリは、この音楽と脳のメカニズムを利用して作られています。「フラッシュソングセラピー」という歌唱法に基づき、実際の音楽療法のノウハウを取り入れ、ご家庭でも簡単にご利用いただけるよう工夫しています。嗜好にあった懐かしい曲をメドレー形式で次々に歌唱し、すばやい曲のチェンジ、リズムで脳と身体を刺激し、充足・達成感を得られるプログラムになっています。

「音楽回想法(TM)」アプリは、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に役立つだけでなく、懐かしい曲を聴いたり歌ったりしながら、その曲にまつわる思い出話に花を咲かせるコミュニケーションツールとしても有用であると考えています。

心のよりどころとなる音楽で思い出を再生し、みなさまの生きがい、笑顔につながりますよう、フェイス・グループは、これからも音楽を通して医療・ヘルスケア分野における新たな情緒的・経験価値の提供を目指してまいります。

・アプリ名:音楽回想法・配信形式:iPhone、iPad向けアプリ
・対応端末:iPhone、iPad(iOS 10.0以降)
・カテゴリ:メディカル
・利用料:アプリダウンロード無料
 ※カルテ機能や全ての楽曲をお楽しみいただくには有料登録が必要です。
 (月額980円:有料会員登録後、3ヶ月間は無料)
・配信地域:日本
・対応言語:日本語
・下記QRコード、URLよりダウンロードいただけます。

・URL:【iOS】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1365270094
・公式サイト: https://www.smileplaylist.com

※「音楽回想法(TM)」アプリは、よりお客様に当社のサービスを知っていただくため、また、覚えていただきやすいように2019年5月8日(水)にサービス名を「認知症外来の音楽療法(TM)」から「音楽回想法(TM)」に変更いたしました。現在ご利用いただいているサービス内容・URL等に変更はございません。

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP