おとなNEWS

詩人北原白秋を偲んで繰り広げられるまつり白秋祭水上パレード 11月1日(木)~3日(土)

北原白秋は、母の実家の熊本県で生まれましたが、育ちは福岡県柳川市。大きな商家の長男として生まれますが、高校生の頃から詩に没頭するようになり、詩の同人雑誌に掲載されるようになると、地元の高校を中退し東京に上京します。

「赤い鳥」という児童向けの詩集を担当したこともあり、小学校の教科書に載るような童謡を多く残しています。「この道」や「まちぼうけ」の童謡はご存知ですよね。

11月2日の白秋の命日を偲んで、1日から3日まで開催されるイベントです。柳川駅前と白秋が住んでいた沖端地区には、大きい白秋の写真と多くの提灯が飾られています。また、ほおずき提灯や行燈で飾られた約130隻の船が夜の柳川の掘割をパレードする姿は圧巻です。

また、3日間毎日1,000発の花火がお祭りのフィナーレを飾ります。

開催場所柳川市 柳川橋川下りコース
開催日2018年11月1日(木)~3日(土)
電話番号10944-73-2145  柳川市観光協会
住所柳川市 柳川橋川下り乗船口
交通アクセス[公共交通]西鉄柳川駅から徒歩5分
駐車場なし。 

 ※乗船受付は終了していますが、遊歩道などからステージイベントや花火をお楽しみいただけます。

白秋祭.jpg

柳川白秋祭2018のみどころ総まとめ!花火の時間は?混雑予想は

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP