おとなNEWS

繊維の街 倉敷で生まれた2ブランドが集まり、期間限定ショップをオープン。明治時代から続く倉敷帆布の老舗「タケヤリ」が、「SEUVAS(ソウバス)」と共に博多に登場。 【TAKEYARI × SEUVAS POPUP SHOP】帆布を追求する2ブランドによるPOP UP STORE 5月15日(火)より開催

国内の帆布生産シェア約70%を誇る一大産地、岡山県倉敷市。その倉敷のなかでも全体の生産量の半分以上をつくっているのが日本最古の帆布工場タケヤリです。今回の期間限定ショップでは、タケヤリ自身が帆布の魅力を伝えるため発信しているファクトリーブランド「TAKEYARI CANVAS」、タケヤリの帆布に魅了され、その可能性を追求する「SEUVAS(ソウバス)」の2ブランドが博多の街でPOP UP STORE「TAKEYARI × SEUVAS POPUP SHOP」を開催します。

今回タケヤリ「Takeyari」から出品されるのは、撥水タイガー帆布シリーズと、栃木レザーをハンドルにあしらったトートバッグ。バッグだけではなく、様々な商品が並ぶこの機会に、様々な帆布を手に取りその魅力をご堪能ください。

▼国外にも多くのファンを持つ、タイガー帆布ボックスパック。

 ▼今回の期間限定ショップでは、オンラインショップにて再入荷待ちとなっている大人気「タイガー帆布シリーズ」のボディバッグも並びます。
http://bit.ly/2HDaH7J

▼自衛隊のテントにも使われるパラフィン加工で撥水効果を持たせた、タイガー帆布シリーズ。オリジナルのタイガー帆布を使用し、基布には防水布に適した密度の高い9号帆布を採用。ヴィンテージ感を出す為にバイオウォッシュで後加工を施しており、デイリーからビジネスシーンまで幅広く使っていただけるシリーズです。


▼タケヤリ帆布と栃木レザーがタッグを組んで生まれた「栃木レザーハンドルトート」は、ナチュラルな風合いのシャンブレー生地に加え、ナチュラル、カーキ、ネイビー、ブラックの4カラー展開。

▼ユニセックスかつ使うシーンを選ばないデザインと、タフな特厚帆布生地が人気。

▼タケヤリの帆布を使うブランド【SEUVAS】

倉敷市の児島に拠点を構える縫製工場ワイヤードが展開するファクトリーブランド。”身に纏う帆布”をコンセプトとしたウェアは、「日本各地の伝統産業を組み合わせて、帆布製品の新しい価値を生み出す」をテーマに、日本人の手による品質の良い縫製を提供しています。西洋文化から影響を受けた服の中に「日本の伝統」がたくさん詰まっています。

公式オンラインサイト
https://seuvas.jp/

【POP UP STORE 「TAKEYARI × SEUVAS POPUP SHOP」】
期間: 5月15日(火)〜 5月21日(火)
参加ブランド:TAKEYARI CANVAS /  SEUVAS 
会場:博多阪急 6F
住所:  福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1−1
営業時間:10:00 – 20:00
アクセス:博多駅「博多口」の駅ビル「JR博多シティ」内

【明治21年創業帆布の老舗タケヤリ】
明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュック、職人の工具入れに始まり産業資材としては、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手が紡いでいく。
それぞれの工程に人の手が入る事で、ぬくもりのある高品質な帆布が生産できる。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現、高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布、帆布製品は、今もなお、国内だけでなく世界中で愛され続けています。
————————————–
会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP