おとなNEWS

発行部数10万部突破! 『抗がん剤の世界的権威が直伝! 最強の野菜スープ』

抗がん剤の研究でノーベル化学賞の候補にも名が挙がる前田 浩 先生が、病気予防とアンチエイジングのために考案した野菜スープの本です

この中で、先生は「がんの予防には野菜スープが一番!」「野菜はサラダよりスープにしたほうが効果は100倍も強力!」と断言。なぜ、野菜スープがいいのか?なぜ、サラダよりスープがいいのか?をわかりやすく、かつ科学的に解説するとともに、簡単にできる野菜スープの作り方、高血圧、糖尿病、白内障、シミ、アトピーも改善したという野菜スープのスーパーパワーを紹介しています。

驚くほど簡単に作れるのに、がん予防だけでなく、生活習慣病やアンチエイジングにも効果的という野菜スープの魅力が広まり、本書は、2017年11月16日の発売から約5ヵ月というスピードで、発行部数10万部を突破するベストセラーになりました。

〈本書の主な内容〉

第1章:簡単! 万能「野菜スープ」の作り方

第2章:がんの予防には野菜スープが一番! 副作用も軽減

第3章:野菜は老化や病気の元凶「活性酸素」を消す妙薬

第4章:野菜スープで病気知らずの体になる、若返る!

第5章:野菜スープは体の毒消し!

第6章:効果を高める野菜の上手な活用法

第7章:運動は薬! 抗がん剤や降圧剤に劣らない

〈前田 浩 先生からのメッセージ〉

「私の本業は抗がん剤の研究です。抗がん剤の研究を続ければ続けるほど、私はがん予防の重要性を痛感しています。だからこそ、講演会などあらゆる機会をとらえて、一般の方にこうお話しています。『がんは予防がたいせつです』と。そして、がんの発症のしくみがわかり、予防法の研究が進んだので、『がんの予防には野菜スープが一番です』と訴えています」

〈ランキング情報〉

Amazonランキング/保健食・食事療法 1位(2018年2月13~15日調べ)

Amazonランキング/ガン関連 1位(2018年2月13~15日調べ)

紀伊國屋書店梅田本店/くらし部門 1位(2018年3月10日調べ)

三省堂書店京都駅店/実用書部門 1位(2018年3月11~17日調べ)

有隣堂横浜駅西口ジョイナス店/家庭医学部門 1位(2018年3月11~17日調べ)

【著者情報】

前田 浩(まえだ ひろし)

1938年、兵庫県生まれ。熊本大学名誉教授、大阪大学大学院医学系招聘教授、東北大学特任教授、バイオダイナミックス研究所理事長。2016年には、「がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進効果の発見」で、トムソン・ロイター引用栄誉賞を受賞し、世界のトップ5に選ばれ、ノーベル化学賞候補に挙がる。

ご購入は↓↓

最強の野菜スープ (抗がん剤の世界的権威が直伝!)

新品価格
¥1,404から


著者:前田 浩

定価:本体1,300円+税

体裁:A5判並製カバー付き/144ページ

ISBN:978-4-8376-7262-3

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP