おとなNEWS

熱中症厳重警戒の2018年夏。命に関わる熱中症をロボットが予防します コミュニケーションロボット「BOCCO」と連動する『部屋センサ』で家族の熱中症を未然に防ぎます

身近に潜む熱中症
広範囲で猛烈な暑さを連日記録している日本列島。日本気象協会の発表では、7月中旬時点で熱中症で搬送された人は全国で約1万人と例年に比べ、急増しています。
昨年を例に見ても、平成29年の5月から9月までの熱中症による救急搬送者数は全国で約5万人。その半数である約50%が65歳以上の高齢者。そして、その発生場所は屋外だけでなく、多くが住居などの室内で発生しています。※1

BOCCOと「部屋センサ」で熱中症の危険をお知らせします!
「ロボティクスで、世界をユカイに。」をテーマに、ネットとリアルを繋ぐプロダクトやロボットを企画・開発するユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区、以下ユカイ工学)のコミュニケーションロボット「BOCCO」と連動して、部屋の温度と湿度、照度を感知できる『部屋センサ』(Amazon等で発売中)は、部屋温度と湿度をもとに熱中症の警戒度をモニタし、警戒度が高くなるとBOCCOを通じてスマホに通知することができます。
熱中症の警戒度を数値で表したものに「暑さ指数」があり、たとえば湿度が75%と高い場合に、気温が28℃でも「厳重警戒」レベルとされています※2。
「部屋センサ」が検知するデータを元にBOCCOから「水分とってね!」「エアコンつけてね!」「熱中症の危険度が高まっているよ」などの音声メッセージを送ることで、熱中症の危険が高まる時期に適切な対策を促すことができます。
特に体温の自己調節がむずかしいお子さまやペット、暑さや喉の乾きを感じにくい高齢のご家族の生活を見守ることで、熱中症予防に役立てることができます。

「部屋センサ」リアルユーザーの声

「部屋センサ」を実際に使用し、熱中症対策に役立てているユーザーの声を集めました。
「季節始めの冷房をつける際、高齢の母が運転切換を忘れて暖房をつけていることに気づき、慌てて連絡しました。すぐに見に行ける距離に住んでいないので、こうしてセンサで離れた家族の様子をチェックできるのはありがたいです」(東京都 女性)
「飼っているペットが夏は熱中症にならないように、冬は寒すぎないように、外出先から部屋センサのグラフを確認して管理しています。異常がある場合は、家にいる家族に連絡し、空調の調整をしてもらっています」(神奈川県 男性)
「家族旅行で家を長期で空ける際、エアコンを消し忘れたのではないかと心配だったけれど、センサのグラフで温度変化を確認し、エアコンをオフにしたことがわかり安心して旅行を続けられました」(神奈川県 男性)
「妊娠中でありあまり外に出られないので、一日中家にいることも多いのですが、暑さが気になって、ボッコセンサのグラフで室内温度の前日比をよく見て、体調を整えています」(東京都 女性)
熱中症は、気温が高まる5月から秋口まで警戒が必要です。特に今年の夏は猛烈な暑さが続き、普段健康な人でも部屋の温度を適切に保ち、こまめな水分補給や適度な塩分摂取が必要不可欠です。
家族の体調の心配を解消する役目を担う「BOCCO」と「部屋センサ」を活用し、健やかな生活を送るサポートになるものと期待しています。

■部屋センサ
価 格:3,980円(税込4,298円)

部屋の温湿度と照度を感知してスマホに通知します。外出先からも留守番中のお子さまや離れて暮らすご家族の熱中症予防や乾燥状態をお知らせしてインフルエンザ予防にも役立てられます。電気の消し忘れも確認。

スマホで部屋の温度・湿度・照度の現在値と、履歴をグラフとしてセンサ詳細画面で確認できます。

※1「平成29年の熱中症による救急搬送状況」(消防庁)より
※2 環境省「熱中症予防情報サイト」より

<BOCCOについて>

インターネット経由でスマホと音声メッセージをやりとりできるほか、BOCCO側から送った声を文字化したり(こえ文字メール)、スマホから送った文字メッセージをBOCCOが読み上げることができます。
さらに、宅内に設置されたセンサの情報とBOCCOが連動し、外出先からドアや鍵の開閉や部屋の温湿度や照度をスマホに通知することができます。
これにより、家族の様子を外出中でも知ることができ、忙しい毎日の中でも家族との何気ないコミュニケーションを楽しむことができます。
また、天気予報や防災情報などの知りたい情報をBOCCOアプリ内の「BOCCOチャンネル」や組み合わせアプリ(※)を介してBOCCOがしゃべってお知らせしてくれる機能も。
BOCCOチャンネルの新機能「お願いBOCCO」では、指定時間にしゃべってくれるリマインダー機能も追加され、ゴミ出し日のお知らせや目覚まし時計代わりにも役立ちます。
BOCCOは日々、進化を続けるコミュニケーションロボットです。
※Yahoo!JAPAN の組み合わせアプリ「myThings」

<商品情報>
製品名:BOCCO(ボッコ)
価 格:29,000円(税込31,320円)
付属品:ACアダプター/振動センサ/両面シール/センサーストラップ/単4電池 x2(振動センサ用)/取り扱い説明書
※使用にはWiFi環境が必要です。

<受賞実績>
2015年度グッドデザイン賞受賞
2016年度キッズデザイン賞受賞
2017年度Amazon 知育・学習玩具大賞 ロボット部門賞

BOCCO公式ページ http://www.bocco.me/

BOCCO Amazon販売ページ↓↓↓

ユカイ工学 BOCCO ボッコ


<無料アプリ情報>
アプリ名:BOCCO
対応OS:iOS 8.0以降 Android 4.4 , 5.0 , 5.1 , 6.0
https://itunes.apple.com/jp/app/bocco/id961851448
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uxxu.bocco.android 

<積み木型センサ>
BOCCOと8台まで連携可能です。

■振動センサ
価 格:3,980円(税込4,298円)

玄関ドアや振動するものに取り付けると振動を検知した際に通知がスマホに届きます。
子どもが学校から帰宅したタイミングも分かるので安心です。

■鍵センサ
価 格:3,980円(税込4,298円)

玄関ドアの鍵の開け閉めをスマホに通知します。
「あれ、鍵かけたっけ?」と鍵の閉め忘れを外出先からも確認できます。

■人感センサ
価 格:3,980円(税込4,298円)

 

 

人やペットの動きを感知してスマホに通知します。小さなお子さまが台所に近づいた際に、「近づいたら危ないよ」など、BOCCOがしゃべってお知らせすることができます。”動き”を感知するので、トイレやお風呂の脱衣所などのプライバシーエリアでの見守りにも。

<BOCCO取り扱い先>
オンラインショップ
『DMM.make ROBOTS 』  : http://robots.dmm.com/robot/bocco
『Amazon』   : http://www.amazon.co.jp/gp/product/B015SQSYCQ
『セレクトショップAQUA』 : http://www.importshopaqua.com/goods.cgi?sg1=bocco

実店舗『二子玉川 蔦屋家電』、『渋谷ロフト』、『イオンスタイル幕張新都心』、『エディオン蔦屋家電』、『MoMA Design Store 表参道』、『東京中央郵便局』、etc

Amazonストア:
https://www.amazon.co.jp/dp/B015SQSYCQ/

■ユカイ工学株式会社
ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。主な製品に、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」や脳波で動く「necomimi」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」(2018年秋発売予定)などがあります。
URL:http://ux-xu.com/

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP