おとなNEWS

“焼鳥屋さんに豚バラがない!焼酎ロックはナミナミじゃない!”東京に住む“フクオカラバー”から生まれた上京あるあるソング『リトルフクオカ 福おどり』本日MV公開!

 福岡が好き!という「フクオカラバー」で集まり、東京都内で定期的にイベントを行なっている「リトルフクオカ」(メンバー数:1784人※)は、公式テーマソング『リトルフクオカ 福おどり』のミュージックビデオを、来たる2月9日「フクの日」に向けて公開しました。※2019年2/7現在

 本楽曲は、福岡が好き!というだけで集まった「フクオカラバー」の中に、プロとして活躍する
クリエイティブディレクター、映像作家、振付師、ナレーター、カメラマン、プロデューサー、音楽家、俳優などが多数いたことから、そのメンバーを中心に「東京でがんばる、すべてのフクオカラバーを応援したい!」という想いのもと、“大人たちの壮大な遊び”として楽曲とミュージックビデオが計画され、まさかの実現を迎えました。

また、本ミュージックビデオの制作に際して、福岡出身であり日本を代表するシンガーソングライターのひとりである財津和夫さんにもご参加いただきました。

財津さんは撮影後のインタビューで、「僕にとっての福岡は、父親、母親、その次に大事な場所。このような形で福岡を応援することができて嬉しく思っています。東京に住む福岡人として、福岡出身の若い人たちが東京で頑張っている姿を見ると、本当にうれしくなり、福岡の血が騒ぎます!これからも「福岡」をがっちり応援していきましょう!」とコメントされました。

■『リトルフクオカ 福おどり』制作背景
『リトルフクオカ 福おどり』は、「福岡から上京した時のあるある」のアンケート結果をもとに歌詞が作られています。その歌詞に合わせ、「年中踊れる盆踊り」をコンセプトに、大牟田市出身で「福岡県大牟田大使」の道山智之が構想しました。楽曲は田川市出身の樋口太陽が率いる「オフィス樋口」と共に制作しました。また、振付は福岡市出身の「振付稼業air:man」が行いました。ナレーションは、福岡市出身であり『めちゃイケ』・『芸能人格付けチェック』などのナレーターを担当する木村匡也が行いました。映像は、八女市生まれの中島信也(東北新社)の総指揮の元、北九州市出身の中野達仁(東北新社)、ほか多数の有志により製作され、撮影には150人以上の「フクオカラバー」がボランティアで参加しました。

■ストーリーボード

■歌詞 (※1番2番のみ抜粋)

(さんのーがーはい!)
1
花の東京 出てきてみれば
たまがるこつの 多かげな
焼鳥屋さんに 豚バラのなか
焼酎ロックは なみなみやなか
さしみ醤油は 売っとうわけなか
肉まんに酢醤油 ついてなか

よかろうもんよかろうもん
こまーかこつは よかろうもん

夢の東京 暮らしてみれば
しゃーしかこつも しょうのなか
ほがす からう は わからんけん
なおす はわく も 通じんけん
えらい早よ日の出て すぐ日の落ちる
夜中ゴミ出しゃ おこらるる

好いとうもん好いとうもん
やっぱ あん街ば 好いとうもん

リトルフクオカ 福おどり
リトルはビッグのはじまりたい

ここで踊ればここで踊れば
福の花咲く岡になる

2
花の東京 暮らしてみれば
えらいあん街の なつかしか
バスは当然 サイドから乗るし
もちろんバス停 並ばんし
空港までは えらい近かし
満員電車は なかなかなか!

わかろうもんわかろうもん
離れてそのよさ わかろうもん

夢の東京 暮らしてみれば
あの頃の夢 よみがえる
世界にいつでん 羽ばたくごたる
ふとーか野望ば 大事にしとる
心はいつでん 海にひらいとる
何度ころんでもスタートアップ

できろうもん できろうもん
今からなんでも できろうもん

リトルフクオカ 福おどり
リトルからミラクル 生まれるばい

ここで歌えばここで歌えば
福の星降る岡のうえ

■スタッフリスト
<MV>
CD+企画:道山智之(福岡県大牟田大使)
プロデューサー:日野昌暢(リトルフクオカ)、伊達優(東北新社)
振付:振付稼業air:man
演出:中野達仁(東北新社)
アシスタントDir:岩崎裕介(東北新社)、安田昌平
撮影:湯越慶太(TFC+)、山田晃稔(TFC+)
PM:山口可奈子、秦恵梨子、阪元裕樹
編集:宮崎 努(東北新社)
タイトルデザイン:松井洋佑(NIPPON DESIGN inc.)
NA:木村匡也
キャスティング:松尾志織、森口裕子、居石茜、国武宣道
ダンス指導:冨永千晴、川崎洋幸
衣装:大塚剛(NIPPON DESIGN inc.)
PR:岩本彩貴
出演:フクオカラバーのみなさん
総監修:中島信也(東北新社)
特別出演:財津和夫

<楽曲>
作詞:道山智之(福岡県大牟田大使)
作曲:道山智之&樋口太陽(オフィス樋口)
編曲:樋口太陽(オフィス樋口)
ギター演奏:YAMA-Boo
トランペット演奏:永田豪則
サックス演奏:戎谷俊太
ミックスエンジニア:宮川祐史(MagicStomp inc.)
音楽制作:オフィス樋口
歌:ザ・リトルフクオカンズ feat. いのうえあい(Superendroller)&ジェット宮田(オフィス樋口)
NA:木村匡也
プロデューサー:日野昌暢(リトルフクオカ)

■リトルフクオカ とは?

「リトルフクオカ」それは東京に存在する福岡。
LAのリトルトーキョーやNYのリトルイタリーのような、福岡を愛する「フクオカラバー」の集まり。
「フクオカラバー」を100名以上あつめてのイベント「リトルフクオカ」を 定期的に開催したり、facebookコミュニティで地元の情報をシェアしたり。 イベントで知り合った人たちと新たな仕事を始めたり、 ココでの出会いをきっかけにUターンをしたり。すでに色々な物語が生まれています。

<公式アカウント>
公式HP :http://littlefukuoka.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/groups/littlefukuoka/
Twitter  :@little_fukuoka
LINE@  :https://line.me/R/ti/p/%40qss6080l

【今後の「リトルフクオカ」イベント予定】
2019年4月19日「リトルフクオカ」歓迎会@渋谷Green Rounge
その他、ホークス観戦ツアーや、福岡出身監督の映画鑑賞会などを企画中。

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP