おとなNEWS

清川歯科口腔外科クリニック-入院・全身麻酔のインプラント治療- ~日本国内でも数少ない入院施設完備の歯科で治療を~

10年後、20年後も
自分の歯で“噛める”喜びを大切に
清川歯科口腔外科クリニックは1990年(平成2年)に福岡市早良区原で開業して以来
インプラントを中心に治療を行ってまいりました。平成10年には入院病棟を増設し、
患者様の症状に合わせた治療をご提供しており、
福岡のみならず全国各地から治療に来ていただいております。インプラント治療とは
インプラントとは、歯を失ってしまった場所へ、人工の歯根を埋め込みご自身の歯の変わりに口腔機能を回復させる技術です。
入れ歯やブリッジと違い、インプラントは他の健康な歯を削ることなく、しっかりと噛むことのできる歯です。
当院の院長は日本口腔インプラント学会指導医・専門医であり、
福岡市早良区に開業して以来、約30年にわたり約1,000症例ものインプラント治療に取り組んできました。

インプラントの難症例の対応にも豊富な経験があり、質の高い技術をご提供できます。
インプラント治療なら当院にご相談ください。

  • インプラントが困難な症例への対応

インプラントを希望されていても、骨の量が少なくて諦めた患者様も中にはいらっしゃるでしょう。
その理由は上顎には上顎洞、下顎には下顎神経といった解剖学的な問題があるため
インプラントの埋入が困難な場合があります。そこで近年注目を集めているのがオールオン4という方法です。

この方法は、写真の(1)のレントゲン写真のように上顎洞の空洞や下顎神経を避け、
斜めにインプラントを埋入し、それを土台にして咬合機能を回復する治療法です。
しかしながら、写真(2)のようにインプラントが噛み合わせに対して垂直に力がかかる方が、
よりインプラントを長持ちさせることができます。

そこで我々は、形成外科、耳鼻科、歯科でチームを組んで、知恵を出し合い医療を追求してきました。
上顎に骨が足りない場合には耳鼻科にて内視鏡下で上顎洞という空洞に骨を作る手術を行います。
そして、下顎の骨が足りない場合は、形成外科の協力のもと、腸骨骨髄を利用して骨の再生を図ります。

そして、骨が十分できた段階で噛み合わせに対して垂直にインプラントを埋入し、さらなる土台の強化を図り、
長期的にインプラントをご使用いただけるような治療法を行っております。
この骨を作る治療期間は3年ほどかかりますが、その間は斜めに埋入するインプラント、
または義歯による治療で食事をしていただきます。[インプラントが困難な症例への対応]即時負荷型インプラントについて

近年、その日にインプラントを埋入し、すぐ歯を入れるという方法が発展してきていますが、それはその人の骨が非常に硬く強い場合に限られます。
私は基本的には骨とインプラントが、ある一定の期間(3ヶ月から6ヶ月)生着してから歯を入れる方法が良いと考えております。
社会的な事情でどうしても即時インプラントが必要なときは、インプラント治療の経験が豊富な医師に相談することをおすすめします。

その他にも

  • 一般治療

虫歯、入れ歯、歯磨き指導、定期健診など、口内の健康維持に努め、患者様にご理解とご協力を賜りながら、
かかりつけ歯科医として、信頼していただける歯科医療を目指していきたいと考えています。

  • 矯正歯科 カウンセリング(5,000円以内)

矯正治療は一般矯正と外科矯正とに分かれます。
歯並びに問題がある場合には一般矯正で治療を行いますが、
骨自体が出たり引っ込んだりしている場合は、外科手術を行い、治療することがあります。

  • 親知らずの抜歯

第2大臼に悪影響(虫歯や歯周病など…)を及ぼす心配のある親知らずは、骨の中に横たわっていて抜歯が難しいため、
通常、大学病院で抜歯される場合が多いですが、当院では、患者様に負担のあまりかからない高度な抜歯技術を有しておりますので、
お気軽にご相談ください。

  • 恐怖症治療・全身麻酔での歯科

当院では、全身麻酔をして歯科治療や口腔外科手術、インプラントの治療を行っています。
一般歯科治療(虫歯など)においてこれまで歯の治療が怖くて歯科を受診できなかった方や
また嘔吐反射が強くて治療が受けられなかった方にも全身麻酔を行うことによって、
恐怖心や痛みを殆ど与えずに治療を行うことができます。

  • 小児歯科

小児歯科とは子供の虫歯予防、虫歯治療、歯並びの治療、そして歯周病の予防と
治療などを行うところです。当院では、将来の歯並びなどに不安をお持ちの
保護者の皆様と共に、乳歯時期からの健康管理のサポートに努めていきたいと考えております。

  • 集中歯科治療

いつまでも通院しなければならないような、多くの虫歯などを抱えている患者様にとって、
通院回数を減らすための集中治療は好評です。治療回数や内容はご相談ください。

  • 歯周病治療

虫歯が歯そのものの疾患であるのに対し、
歯周病は歯のまわりの組織(歯根膜、歯ぐき、歯槽骨など)の疾患です。
最初は歯肉の軽度な出血や腫れにはじまり徐々に進行し、
歯が少しずつグラグラしはじめ最終的には抜け落ちてしまう恐い病気です。
歯周病は歯の表面につくプラーク(歯垢)によって起こります。
歯周病はインプラント治療を行う際にも大きく関わってきます。
インプラントを希望される患者様もしっかりと歯周病治療を行いましょう。

  • 口腔外科治療

顎の骨折・受け口・上顎前突(出っ歯)・小顎症(下顎が小さい)・
ガムスマイル(笑ったときに歯茎がみえる)なども手術により治療することができます。
骨格や皮膚などの関係により希望通りの口元を実現することは難しいと言われていますが、
形成外科医との協力体制により、噛み合わせはもちろんのこと、
美しくなりたい口元に形成する審美的な治療も可能です。

  • 院長挨拶

1本1本の歯(神経と血管の保護)と歯を支える歯槽骨を大切にし、その場限りの歯科治療ではなく患者様の10年後、20年後を考えた歯科医療の実践と、噛めない方に再び噛む喜びを取り戻す医療が重要だと考えております。
この理念の下、私は知恵と勇気を持って手術に臨み、かつアカデミックに歯科口腔外科医療にアプローチしてゆく所存です。
インプラント治療に積極的に取り組むだけでなく、講演会、勉強会などにも多く参加しています。
また、日々患者様が安心してインプラント治療を受けていただけるよう研鑽を積んでいます。

  • 経歴

昭和61年 北海道医療大学歯学部卒
昭和61年 富江歯科診療所 勤務
平成元年 清川歯科(久留米)勤務
平成2年 清川歯科口腔外科クリニック 院長として開業
平成10年 入院病棟増設
平成11年 公益社団法人 日本口腔インプラント学会「専門医」取得
平成24年 公益社団法人 日本口腔インプラント学会「指導医」取得
現在に至る

  • 医院概要

所在地
〒814-0022
福岡県福岡市早良区原1-38-26
TEL
092-822-8805
URL
https://www.kiyokawa.net

  • 診療時間

平日
AM9:00~12:00 PM13:30~18:00
土曜日
AM9:00~12:00
※午前の受付は11:30まで、午後は17:00までとなっております。
休診日
日曜・祝日

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP