おとなNEWS

橋爪功×井上芳雄 二人舞台『謎の変奏曲』開幕直前!稽古場撮り下ろし映像が到着!  鬼才・「森新太郎」演出のもと、遂に上演を果たす、心理ゲームの最高峰『謎の変奏曲』。橋爪功、井上芳雄の手に汗握る、稽古場ムービーが到着!

  9・10月公演『謎の変奏曲』は、『エニグマ変奏曲』(原題:「VARIATIONS ENIGUMATIQUES」)として1996年フランス・パリにて初演された。フランス界注目の劇作家エリック=エマニュエル・シュミット作、ベルナール・ミュラ演出、アラン・ドロン主演での上演は大好評を博し、以来世界各国で上演されている。

作者のエリック=エマニュエル・シュミットは、イギリスの国民的作曲家サー・エドワード・エルガー作曲「ENIGMA VARIATIONS」(エニグマ変奏曲)を主題としてこの物語を構想し、芝居のタイトルもそのまま、曲の名前を冠している。エニグマ(謎)という名前通り、この変奏曲には二つの謎が隠されていると云われている。シュミットはこの変奏曲が持つ“謎”を巧みにモチーフとして使い、ノーベル賞作家ズノルコと新聞記者を名乗る男ラルセンの二人のみを登場人物とした見事な会話劇を完成させた。

今回の舞台化にあたり、気鋭演出家・森新太郎と日本を代表する名優・橋爪功、若き実力派俳優・井上芳雄という夢のトライアングルが実現。今現在、本公演は演劇界をはじめ、多方面から大きな期待と熱い視線を浴びている。

映像は美しい映像美が話題を呼んだ前回の予告編映像を手掛けた映画界きっての若手映画監督・吉野竜平が引き続き今回も制作を担当。同氏は、映画「あかぼし」「スプリング、ハズ、カム」でその手腕は高い評価を得、今もっとも注目を浴びている新進気鋭の映画監督で、映像は本公演の舞台となる雄大で硬質、かつ寡黙なノルウェーを彷彿させる映像と稽古風景が見事に調和され、二人芝居ならではの言葉の応酬が目前と迫る公演への期待を膨らませる内容となっている。

 

吉野竜平(よしの・りゅうへい)プロフィール
1982年、神奈川県出身。 法政大学在学中よりニューシネマワークショップを受講、映像制作を開始。 大学卒業後、日本映画学校にて撮影照明技術を専攻。 カルト宗教にのめりこむ親子を描いた初長編監督作品『あかぼし』(主演・朴璐美)は、その完成度の高い脚本、緻密で力強い演出が注目を浴び、2012年・東京国際映画祭に出品。 人気落語家・柳家喬太郎とE-girls・石井杏奈を主演に迎えた新作『スプリング、ハズ、カム』も2015年・東京国際映画祭へ出品され話題となっている。

【公演スケジュール】
◆東京公演
会場:世田谷パブリックシアター
公演期間:9月14日(木)~9月24日(日) 15回公演
チケット料金:8,800円(全席指定・税込)

【プレイガイド情報】
東京公演 チケット情報
■チケット料金:8,800円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可
・車椅子スペースのご案内(定員あり・要予約)
料金:一般料金(車椅子スペースが該当するエリア)より10%割引(付添者は1名まで無料)
申込:ご希望日の前日19時までに03-5432-1515(世田谷パブリックシアターチケットセンター)へ
・託児サービスのご案内(定員あり・要予約)
料金:2,000円 対象:生後6ヶ月以上9歳未満(障害のあるお子様についてはご相談ください)
申込:ご希望日の3日前の正午までに03-5432-1526(世田谷パブリックシアター)へ

◆大阪公演 会場:サンケイホールブリーゼ
公演期間:9月30日(土)~10月1日(日)
お問い合わせ:ブリーゼチケットセンター06-6341-8888(11:00〜18:00)

◆福岡公演 会場 大野城市まどかぴあ
公演期間:10月7日(土)~10月8日(日)
お問い合わせ:ピクニックチケットセンター 050-3539-8330(平日11:00~17:00)

【公式HP】 www.nazono.jp

【一般発売(東京公演)】 2017年6月17日(土)

【主催・製作:テレビ朝日/企画・制作:インプレッション】

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

母の日特集

PAGE TOP