おとなNEWS

新型コロナウイルス感染症について  福岡市の対応

中華人民共和国湖北省等において,新型コロナウイルス感染症が多数発生し,日本国内においても複数の患者が確認されていましたが,2月20日,福岡市内ではじめて,新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

 今後とも,厚生労働省や関係機関と密に連携しながら,迅速で正確な情報提供に努めてまいります。

<ページ内メニュー>

<別ページ>

以下2月27日現在の状況です。詳しくは↑↑をclick!

福岡市での状況

 2月20日,福岡市内ではじめて,新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」から検査漏れで下船された23名に,福岡市内の方はいません。

 なお,厚生労働省からの依頼に基づき,クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」から検査済み(陰性)で下船された7名の方については,所管の保健所において,下船後2週間は,外出を控えていただくとともに,毎日,健康観察を行っておりますので,お知らせします。

患者2(患者1の妻)

概要

  • 年齢・性別:60歳代:女性(福岡市中央区在住)
  • 症状等:入院中(発熱,肺炎 等)
  • 職業:パートタイマー
  • 最近の海外渡航歴なし

症状・経過

  • 2月17日 悪寒があり。医療機関Aを受診。熱なし。咳なし。ウイルス性の風邪と診断。自宅療養。
  • 2月18日 発熱(37℃台),自宅療養。
  • 2月19日 勤務先にマスク着用で勤務。タクシーを利用。
  • 2月20日 新型コロナウイルス感染症の夫の濃厚接触者として、感染症指定医療機関を受診し,CT検査の結果肺炎の診断。PCR検査の結果、陽性であることが判明。

患者行動歴

  • 中国を含め,最近の海外渡航歴なし。
  • 発症後の行動 2月19日 勤務先にマスク着用で勤務。マスク着用でタクシーを利用。

濃厚接触者

  • 同居の家族2名(夫(患者1),子)のみ。
  • 2月20日,子はPCR検査で陰性と判明(健康観察中)。

患者1

概要

  • 年齢・性別:60歳代男性(福岡市中央区在住)
  • 症状等:入院中(発熱,肺炎等)
  • 職業:無職
  • 最近の海外渡航歴なし

症状・経過

  • 2月13日より発熱(37.5℃)。咳なし。福岡市内の医療機関Aを受診。自宅療養を指示される。
  • 2月19日発熱が続くため医療機関Aを再受診。レントゲン上,肺野に陰影を認めたため,医療機関Aより保健所をへて感染症指定医療機関Bへ受診・入院。
  • 2月20日未明,PCR検査の結果,陽性であることが判明。

患者行動歴

  • 中国を含め,最近の海外渡航歴なし。
  • 発症前2週間前までについては,公共交通機関を使用せず,自転車で移動。
  • 発症後は自宅療養しており,一歩も外に出ておらず,家族以外の濃厚接触者なし。

濃厚接触者

  • 同居の家族2名(妻,子)のみ。
  • 2月20日,PCR検査で妻(患者2)が陽性,子は陰性(健康観察中)と判明。

福岡市の今後の対応

不特定多数の人が集まるイベントへの対応

 2月20日から当面1か月間に福岡市が主催するものは,原則中止もしくは延期します。ただし,対象者や密室性,参加人数等の観点から,実施可能と思われるものは,個別に実施可否を判断します。

 中止するイベント等は,随時【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に掲載します。

公共施設の取り扱い

 市民一人ひとりの感染予防やエントランスへのアルコール消毒液の設置などを徹底します。アルコール消毒液が不足する場合は,石鹸,流水による手洗いで代替します。

臨時休館する施設 <2月27日(木曜日)~3月20日(金曜日)> ※一部,期間が異なる施設あり

 福岡市美術館福岡アジア美術館福岡市博物館はかた伝統工芸館「博多町家」ふるさと館,福岡城・鴻臚館案内処「三の丸スクエア」,福岡城むかし探訪館福岡市科学館福岡市総合図書館(分館を除く),点字図書館,板付遺跡弥生館,金隈遺跡甕棺展示館,野方遺跡住居跡展示館,博多小学校石塁遺構展示室,福岡城跡堀石垣保存施設,平尾山荘,鴻臚館跡展示館,玄洋文化財展示室,埋蔵文化財センター,福岡市下水道PRコーナー(ぽんプラザ2階),福岡市民防災センターボートレース福岡(無観客レース)

※休館する施設は追加する可能性があります。

施設利用の取り止め・延期を行う場合の施設利用料の返金等

 国の取り組み等を踏まえ,感染拡大防止を目的として施設利用の中止または延期を行った場合、下記の通り施設利用料の返金等を行います。

〇対象施設
 市民センター,地域交流センター,公民館,市民会館,音楽・演劇練習場,総合体育館,市民体育館,地区体育館,地区プール等,国際会議場,マリンメッセ福岡,福岡国際センター,有料公園施設,福岡市科学館,福岡市市民福祉プラザ,健康づくりサポートセンター,クリーンパーク・東部運動広場,クリーンパーク・臨海運動広場,今津グラウンド,福岡市美術館,アジア美術館,水産加工センター運動広場 ほか

〇対象期間
 令和 2 年 2 月 21日から令和2年3月20日の間の利用分

〇施設利用料の取り扱い
 キャンセル料は不要(納付済の使用料は全額返金)

※イベント等の開催について,一律の自粛要請を行うものではありません。

学校における感染症拡大防止の徹底

  • 児童生徒に発熱等の風邪の症状が見られる場合,自宅療養を指導します。
  • 学校行事等の実施について 不要不急の行事を中止し,代替や延期が可能な行事は実施を見合わせます。

学校における臨時休業等の実施

 福岡市教育委員会では,感染拡大防止の観点から,学校における臨時休業の措置を下記のとおりとします。

○臨時休業の措置を行う場合

  • 児童生徒に,新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合
  • 職員に,新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合
     ※個々の状況に応じて判断する場合がある。

○期間

 原則14日間(個々の状況に応じて判断)

※留守家庭子ども会における臨時休会についても同様の取扱いとします。

卒業式における対応

 卒業式については,感染拡大防止の観点から,極力,出席者の数を減らすこと,および実施時間を短縮することを基本とし,下記のとおり実施します。

  • 保護者の出席:小・中・特別支援学校は2名まで,市立高等学校は1名まで(※原則同居者)
  • 在校生の出席:なし
  • 来賓の出席:最小限の出席
  • 式の時間:次第を簡略化し,可能な限り時間短縮して実施(30分以内を目安)

時差出勤の実施等

 市職員の時差出勤について,可能な部署から随時実施します。また,商工会議所など経済団体にも要請を行いました。

市職員(教職員含む)の職場における感染症対策等の徹底

  • 職員各自の出勤前の体温測定を徹底します。
  • 発熱がある場合は,出勤させずに自宅療養とします。

市民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症とは

 ウイルス性の風邪の一種です。

 発熱やのどの痛み、せきが長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠けんたい感)を訴える方が多いことが特徴です。

 感染から発症までの潜伏期間は、1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

 新型コロナウイルスは飛沫ひまつ感染と接触感染によりうつるといわれています。

  • 飛沫感染 … 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
  • 接触感染 … 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。

 特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

日常生活で気を付けること

 まずは手洗いが大切です。

 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

 せきなどの症状がある方は、せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、せきエチケットを行ってください

 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

使い捨てマスクがない場合

 つばなどの飛沫を防ぐため、ガーゼ生地、キッチンペーパーをつかった簡易マスクの作り方の例と咳エチケットについてご紹介しています。

pdf

 上記ページに掲載している内容をまとめたチラシもご活用ください。画像をクリックすると使い捨てマスクがない場合(PDF)(472kbyte)が開きます。

使い捨てマスクがない場合のチラシの画像

消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について

 次亜塩素酸ナトリウムを使用する方法、正しい手の洗い方などをご紹介しています。

pdf

 上記ページに掲載している内容をまとめたチラシもご活用ください。画像をクリックすると消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について(PDF)(410kbyte)が開きます。

消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌についてのチラシの画像

こんな方はご注意ください

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)。
  • 強いだるさ(倦怠けんたい感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 「帰国者・接触者相談センター」は、すべての都道府県で設置しています。詳しくは、下記リンクまたは二次元コードから厚生労働省ホームページをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

二次元コード

pdf

ここに掲載している内容をまとめたチラシもご活用ください。画像をクリックすると新型コロナウイルスを防ぐには(PDF)(245kbyte)が開きます。

新型コロナウイルス感染症の予防のポイントのチラシの画像

pdf

新型コロナウイルス感染症の予防のポイント(2月14日作成福岡市啓発チラシ) (526kbyte)

pdf
pdf
pdf

やさしい日本語にほんご版 (519kbyte) / 英語版(English) (173kbyte) / 中国語版(中文) (252kbyte)

 →施設・店舗等で掲示するなどしてご活用ください。

pdf

 〇手洗いについて(厚生労働省作成のチラシ) (624kbyte)

pdf

 〇咳エチケットについて(厚生労働省作成のチラシ) (649kbyte)

電話等での相談

一般的なお問い合わせなど

 ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、厚生労働省相談窓口にご相談ください。

厚生労働省相談窓口

 電話番号: 0120-565653  (フリーダイヤル)

 受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXをご利用ください。FAX番号は、03-3595-2756です。

新型コロナウイルス感染症に関する一般的なお問い合わせ(福岡市)

新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル

 対応内容:感染の予防に関することなど,新型コロナウイルス感染症に関する相談。(医療機関の受診に関することは,保健所及び外国人専用ダイヤルでお受けします)

 電話番号:092-711-4126

 (FAX番号:092-733-5535)

 受付時間:24時間対応

帰国者・接触者相談センター(各保健所)

保健所電話番号FAX番号
東保健所092-645-1078092-651-3844
博多保健所092-419-1091092-441-0057
中央保健所092-761-7340092-734-1690
南保健所092-559-5116092-541-9914
城南保健所092-831-4261092-822-5844
早良保健所092-851-6012092-822-5733
西保健所092-895-7073092-891-9894

日本語がわからない方へ/Information for Non-Japanese Speakers/不会日语人士

コロナウィルスに関する情報(電話相談・感染予防・イベント中止など)

 【やさしい日本語にほんご】新型しんがたコロナウイルスについて 

You can find information about the novel coronavirus on this page (information hotlines, preventing the spread of the virus, event cancellations etc.).

 【Notice from Fukuoka City】 Regarding the Novel Coronavirus

新型冠状病毒相关信息(电话咨询、预防感染、活动取消等)

 【来自福冈市的通知】关于新型冠状病毒 

日本語がわからない方の専用電話

コロナウィルスに関すること

 092-687-5357 (24時間18言語対応)

 ※日本語がわかる方は,新型コロナウイルス感染症に関する相談ダイヤルへご連絡ください。

コロナウィルス以外の医療に関すること

 福岡アジア医療サポートセンター 092-286-9595 (24時間17言語対応)

〇Hotlines for Non-Japanese Speakers

・For information on the novel coronavirus

 092-687-5357  (24-hour-service in 18 languages)

・For information on medical treatment unrelated to the novel coronavirus

 Fukuoka Asian Medical Support Center 092-286-9595  (24-hour-service in 17 languages)

〇不会日语人士专用电话

・新型冠状病毒相关咨询

 092-687-5357 (24小时在线,可应对18种语言)

・新型冠状病毒以外的医疗相关咨询

 福冈亚洲医疗支援中心 092-286-9595 (24小时在线,可应对17种语言)

国の情報

厚生労働省

【最新の情報】 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

全国の発生状況

外務省

 海外安全ホームページ(新型コロナウイルスの感染症危険情報)について(外務省ホームページ)

 ●中国湖北省全域
  レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
 ●中国の上記以外の地域
  レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
  感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。

◆医療機関のみなさまへ

 武漢市等中国の滞在歴があり,発熱・呼吸器症状を有する患者の診察の際には,必要な院内感染対策を行うとともに,原因不明の肺炎等と診断した場合には所管の保健所へご連絡くださいますようお願いいたします。

 院内感染対策等の詳細については,下記をご参照ください。

 ◇国立感染症研究所ホームページ コロナウイルスに関する解説及び中国で報告されている原因不明の肺炎に関連する情報

 ◇新型コロナウイルス感染症に関する医療機関・検査機関向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

◆宿泊施設のみなさまへ

お客様の中で,上記の症状が出たことがわかった場合は,ご本人の了解を得た上で,すぐに最寄りの保健所に電話でご相談ください。

 詳細は,旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応についてをご覧ください。

 消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について (410kbyte)

 ※次亜塩素酸ナトリウムを使用する方法、正しい手の洗い方などをご紹介しています

◆事業者の方へ

 事業者・職場のQ&A(厚生労働省のホームページ) 

中小企業の方へ

新型コロナウイルスに関する「特別相談窓口」の設置

 新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により,事業活動に支障をきたしている市内中小企業者に対し,特別相談窓口を設置しています。

<特別相談窓口> 
 福岡市中小企業サポートセンター(経済観光文化局経営支援課)
 福岡市博多区博多駅前2丁目9-28 福岡商工会議所ビル2階

【経営相談】
 
受付時間:平日9時30分から17時まで(要予約)
 相談予約受付電話番号:092-441-2161
 (※予約受付は福岡商工会議所が行っています)

【融資相談】
 
受付時間:平日9時から17時まで(予約不要)
 問い合わせ先:092-441-2171

新型コロナウイルスに関する「融資メニュー」及び「雇用調整助成金」について

【融資メニュー】
 事業活動に支障をきたしている中小企業者を対象にした融資メニューを設けています。
 ・福岡市内事業者の皆様へ 福岡市商工金融資金制度 
 ・福岡市外事業者の皆様へ 福岡県中小企業融資制度

【雇用調整助成金】
 福岡労働局において,雇用調整助成金特例措置が実施されています。

pdf

詳しくはチラシをご覧ください(466kbyte)

福岡市商工金融資金制度,福岡県中小企業融資制度,雇用調整助成金のチラシ

本市発注工事等受注者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の罹患に伴う対応については,下記のとおり財政局から発注部署へ通知をしておりますので参考に掲載いたします。

pdf

 施工中の工事における新型コロナウイルス感染症の罹患に伴う対応について(通知) (149kbyte)

pdf

 【添付資料1】国通知文(令和2年2月25日付け,国土入企第52号) (83kbyte)

pdf

 【添付資料2】(2月22日時点版)新型コロナウイルスQ&A (1,189kbyte)

介護保険事業者の方へ

 新型コロナウイルスにかかる厚生労働省の通知等を,介護保険事業者等への通知関係に掲載しています。

市長による法務省宮﨑政務官への意見書提出について

※情報掲載課

部署  保健福祉局健康医療部保健予防課
住所  福岡市中央区天神1丁目8の1
電話  092-711-4270
FAX  092-733-5535
email  hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp

〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8番1号 [地図・福岡市役所へのアクセス]
代表電話:092-711-4111
市役所開庁時間:午前8時45分~午後6時

各区役所の窓口受付時間:午前8時45分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)
[組織一覧・各課お問い合わせ先]

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP