おとなNEWS

大人気漫画『ファイアパンチ』の作家・藤本タツキがフィギュアスケーター・羽生結弦描き下ろしに初挑戦!~2017年8月17日(木)発売号の週刊ヤングジャンプにて掲載!~

20challenge 第6弾「藤本タツキ描き下ろしイラスト制作」株式会社ロッテは、ガムを噛むことで生み出されるエネルギーで夢のある社会をつくりあげていく「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう!

未来に向かって!-」を展開しています。

 

このたび、プロジェクトの一環で、 「マンガ大賞2017」および「このマンガがすごい!2017」オトコ編ノミネート作の人気コミック『ファイアパンチ』で一躍有名になった新進気鋭の漫画家・藤本タツキさんが、フィギュアスケーター・羽生結弦さん描き下ろしに初挑戦いたします。

 

本企画は、藤本タツキさんと羽生結弦さんのコラボレーション企画で、描き下ろしたイラストは8月17日(木)発売の週刊ヤングジャンプ38号にて掲載されます。『ファイアパンチ』の世界観と、氷上のプリンス羽生さんの世界観が融合したイラストになりました。

今回の挑戦に関して藤本タツキさんは、「『ファイアパンチ』はタイトルにも使用しているように「炎」「赤」がテーマだったりするのですが、羽生さんはフィギュアスケーターで、「氷」「青」といったイメージで、自分が手がけている作品と全く逆のイメージだったので、そこをうまく融合するところに悩みましたし、その部分に一番こだわりました。」とコメントしています。

 

「藤本タツキ描き下ろしイラスト制作」概要

■内容    :漫画家・藤本タツキの「フィギュアスケーター・羽生結弦描き下ろし」
■掲載媒体  :ヤングジャンプ 38号
■発売日   :2017年8月17日(木)
■定価    :340円(税込)
■発売場所  :全国の書店・一部コンビニ

この機会に是非、8月17日(木)発売のヤングジャンプ 38号で、他ではみられない貴重なコラボレーションをご覧ください。

 

羽生結弦インタビュー
■藤本タツキさんとのコラボレーションに関して
Q:今回の藤本タツキさんとのコラボレーションが決まった時の心境を教えてください。
A:普段から少年ジャンプやジャンプ+は読んでいるので、今回のお話はとても光栄に思いました。

Q:普段からマンガは読みますか。
A:マンガは好きで、普段からよく読みます。マンガのような物語性のあるものにすごく影響されるタイプで、マンガに深入りして夜眠れなかったり、演技に影響がでる時もあります。実生活がすべてその物語に影響されてしまう時もあります(笑)。

Q:どんなマンガが好きですか。
A:ファンタジー系ですね。基本的に現実ではありえないだろってことが起こるところが好きです。
あとは、スポ魂系ですね、自分がスポ魂系なので。

■ロッテキシリトール20周年記念プロジェクトに関して
Q:今回のパッケージデザインに込めた想いとコンセプトを教えてください。
A:特に自分のイメージとしてはスケートをしているところであったり、疾走感であったり、そういったところがイメージされると思うので、そのスケーターらしさがちょっとでも表現できればなと考えました。
また自分の名前が羽生で羽がはいっているので、そういったモチーフも活用できればなと思いました。

Q:完成したパッケージをごらんになった感想を教えてください。
A:自分の絵が入っているものを全部集めるというよりは好きなパッケージを選びながら買えるのは楽しみがあっていいなと思いました。ひとつとして同じものはないので、非常に楽しみがある商品だなと感じています。

Q:20年後どんな自分になっていたいですか。また、どんな未来になっていたらいいと思いますか。
A:20年後は42,43歳なので、そう考えると、スケートに対して、外側から携わっていたいなと思います。選手のケアだったり、コーチだったり、将来のフィギュアスケーターの為の仕事に就けたらなと思います。
また、フィギュアスケートの発展だったり将来に少しでも携わっていたいなと思います。

 

 

<藤本タツキ|プロフィール>
今、最もtwitterをにぎわす注目の若手漫画家。少年ジャンプ+で現在「ファイアパンチ」を連載中。「このマンガがすごい!2016年度オトコ編」第1位。「マンガ大賞2017」第8位。
代表作:「ロッテキシリトールガム20周年プロジェクト」パッケージデザイン
「ファイアパンチ」「恋は盲目」「予言のナユタ」「シカク」

<羽生結弦|プロフィール>
日本のトップ男子フィギュアスケート選手。ソチオリンピック金メダリスト。2017年世界フィギュアスケート選手権(ヘルシンキ)では、自身二度目となる優勝を手にした。

関連記事

  1. 福岡市:8月1日から医療・介護保険制度の見直し:医療保険と介護保…
  2. 阿川佐和子さんの本音インタビュー 介護と更年期の60代 ただ今パ…
  3. 2016 年 10 月に放送開始以来、福岡県民さらには、福岡のう…
  4. 博多の伝統芸能とハードロックカフェ伝統のロゴマークが、まさかのコ…
  5. 吉本巧監修【ドローボールマスタープログラム】をご紹介。  株式会…
  6. デジタル透明文字盤「OriHime eye」「OriHime s…
  7. 日本で初めてのカロリーゼロ和スイーツを開発した食品メーカー遠藤製…
  8. 自宅で手軽に楽しめる!色彩組色(R)ドリル利用者の声~「没頭でき…

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP