おとなNEWS

夏旅行は国内で自然を楽しむアクティブシニアが増加!夏の旅行決まりました?お勧めプランも!!

シニア・ナビリサーチが会員を対象に「シニアの旅行に関するアンケート調査vol.4」を実施し、1,000名実施した調査で、夏旅行は国内で自然を楽しむアクティブシニアが増加 70代以上&富裕層は旅行に積極的!という結果が出たそうです。

「旅行予定者(計)」が45.1%と、シニア層の半数近くが夏の旅行を計画している結果となりました。中を見てみると、「国内旅行予定者(計)」が39.4%、「海外旅行予定者(計)」が8.0%
全体的に各居住地から近い都道府県が多くランクインする結果となっています。
50代、60代は【グルメ】を、70代以上は【美しい景色・風景を観ること】を旅の楽しみにされているとか・・・・

シニア世代は自分の「子ども」よりも「孫」と一緒に旅行に行きたい!という意見も多かったようですよ!

皆さんはご旅行の予定たててますか?
まだこれからという方・・・・
こんな旅行はいかがでしょうか?
全国24件の休暇村で孫旅プランを開催中!
下の休暇村の画像をクリックして詳細や空き状況など確認が可能です。
お早めに・・計画たててみましょう!!


目に入れても痛くないほど可愛いとも言われるお孫さん。
そんなお孫さんと一緒に旅行をしていただく「孫旅」を休暇村は全力で応援します。
休暇村は、全国の国立・国定公園という優れた自然環境にあるリゾート。
自然や伝統文化などについての知識は、親世代よりも祖父母世代の方が豊富で、
お孫さんにとっても、親世代にとっても目からウロコの旅になることでしょう!
自然の中で祖父母様と共に過ごした経験が、子供にとって大きな経験や思い出と
なるように、全国の休暇村で「孫旅」プランをご用意しました。

 

自然にときめくリゾート 休暇村

☝☝をクリックしてお勧めプランをご確認ください!

 

 

 

「シニアの旅行に関するアンケート調査vol.4」について
調査方法  :インターネットリサーチ
調査対象  :全国50代以上の男女
調査時期  :2013年5月16 日~2013年5月17日
集計対象数:1,000名
▽ 集計対象 構成
[性別]  男性 500名  女性 500名
[年代]  50代 400名 60代 400名  70代以上 200名
 結果概要
< 調 査 結 果 1 >今夏の旅行予定者は全体で45.1%と、春に比べ1ポイント増加。
70代以上の旅行予定者は5割を超える。
年収1,000万円以上の層では約6割が今夏の旅行予定あり。全体で見ると、 「旅行予定者(計)」が45.1%と、シニア層の半数近くが夏の旅行を計画している結果となりました。中を見てみると、「国内旅行予定者(計)」が39.4%、「海外旅行予定者(計)」が8.0%でした。
春に比べると、「国内旅行予定者(計)」は約1ポイント増加し、「海外旅行予定者(計)」は約1ポイント減少する結果となりました。7、8月には夏祭りやイベント等もあり、夏は国内へ旅行に行く割合がやや増えました。
性別×年代別で見ると、「国内旅行予定者(計)」が最も多かったのは女性70代以上で50.0%でした。次いで男性70代以上が46.0%とどちらも4割を超える結果となりました。一方、50代以下は男女共に4割以下となりました。
年収別で見ると、1,000万円以上の層の62.5%が今夏旅行予定ありとなりました。特に「国内旅行予定者(計)」が50.0%と全体よりも11ポイント上回る結果となりました。< 調 査 結 果 2 >「北海道」が5つの居住地で上位にランクイン。
関東、中部では「長野県」が第1位に。
全国的に、近県だけでなく遠方にも人気が分散している。

全体的に各居住地から近い都道府県が多くランクインする結果となりました。また、「北海道」は5つの居住地でラ ンクイン。世界自然遺産や温泉など観光スポットの多い「北海道」は、夏の旅行先として絶大な人気です。
関東居住者では、避暑地として人気のある「長野県」と「静岡県」が 「北海道」と並び1位を獲得しました。
近畿地方の居住者は、近県が上位を占める中、「兵庫県」と並び「北海道」「東京都」「長野県」が3位にランクインしています。

< 調 査 結 果3 >

春に比べ夏は【外で自然を楽しむ】派が増加。
女性は「気分転換をすること」を楽しみにしている傾向。
50代、60代は【グルメ】を、70代以上は【美しい景色・風景を観ること】を旅の楽しみに。

全体で見ると、春に比べ夏は「自然の多い場所に行くこと」が7ポイント増加しました。春は【外で景色や名所をアクティブに楽しむ】派が多かったのに比べ、気温が高くなる夏は【外で自然を楽しむ】派が増えていることがうかがえます。
男女別で見ると、女性は「気分転換をすること」が高く、男性と13ポイントの差が生じました。
年代別で見ると、50代、60代は「おいしいものを食べる」が70代以上よりも11ポイント以上高い結果となりました。70代以上は「美しい景色・風景を観ること」が他の年代に比べ11ポイント以上高い結果となりました。
世帯年収別では、年収300~500万円未満の層は「美しい景色・風景を観ること」が50.4%と高く、全体よりも10ポイント高い結果となりました。年収1,000万円以上の層は「おいしいものを食べること」「気分転換をすること」「日常の疲れを癒すこと」が他の年収層よりも高い結果となりました。

■その他、「この夏(2013年6月~2013年8月)の旅行同伴者」や
「この夏(2013年6月~2013年8月)の男女・世帯年収別 海外旅行地ランキング」など、
詳しい結果レポートはこちらから。
URL:http://qzoo.jp/public/survey/senior_navi11/result_20130702.pdf (PDF形式)

◆◆本件に関するお問い合わせ◆◆
——————————————————————————-
E-mail:press@gain-www.com
広報担当:歌川(うたがわ)/古賀(こが)
TEL:03-5776-2821 FAX:03-5776-2822
——————————————————————————-

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP