おとなNEWS

全優石、「遠方のお墓が管理できない」「承継者がいない」…増え続ける悩みに新サービス。全国300の優良石材店による『お墓見守り事業』スタート 9月22日より「お墓点検」「お墓参り代行」「お墓掃除」「墓じまい・改葬」など、お客様が所有しているお墓の悩みに対応。秋のお彼岸シーズンの「お墓無料点検サービス」「お墓何でも電話相談」も受付中

供養の心とお墓を大切にする社会の形成のため活動する、全国約300社の優良石材店グループ「一般社団法人 全国優良石材店の会」(事務局・東京都品川区、会長・吉田剛、以下全優石)は、少子高齢化等の影響により急増している「遠方のお墓が管理できない」「承継者がいない」といった悩みに対応する新サービスとして、2018年9月22日(土)より、全国300店の認定店ネットワークを活用した「お墓見守り事業」を開始します。

  • 「お墓点検」「お墓参り代行」「お墓掃除」「墓じまい・改葬」などのご相談に対応

 全優石の「お墓見守り事業」は、全国約300社の全優石認定店のネットワーク*を活かし、
<*参考ページ: http://www.zenyuseki.or.jp/sekizai/search.html > お客様からのご相談に対応して、お近くの認定店が「お墓点検」「お墓参り代行」「お墓掃除」などを提案・提供し、お客様のお墓をお守りするサービスです。

  • 秋のお彼岸シーズンにあわせ「お墓何でも電話相談」「全国お墓無料点検サービス」も好評受付中

全優石はまた、秋のお彼岸シーズンにあわせ、フリーダイヤル(0120-141-996)による「全優石 お墓何でも電話相談」と「全優石 全国お墓無料点検サービス」を受付けております。受付時間は平日*の午前10時~午後4時までです。*9月22日(土)、23日 秋分の日(日・祝)、24日(月)は電話相談を受付けます。

<各サービスについて>

  • 全優石 お墓見守り事業

概要: 
全国約300店の全優石認定店と連携し、お客様のご相談に応じて、「お墓点検」「お墓参り代行」「お墓掃除」「墓じまい・改葬」などを提案・提供し、お客様のお墓をお守りするサービス

受付開始: 
2018年9月22日(土)

お問合先:
[電 話] 0120-141-996(フリーダイヤル) 平日* 午前10時~午後4時
     *9月22日(土)、23日(日・祝)、24日(月)は、相談受付を実施しております。
[メール] info@zenyuseki.or.jp

  • 全優石 お墓何でも電話相談

概要: 
全優石事務局員、全優石の相談員資格を持つ「お墓相談員」による、フリーダイヤルの相談対応サービス

受付時間: 
平日* 午前10時~午後4時
 *9月22日(土)、23日(日・祝)、24日(月)は、相談受付を実施しております。

電話番号:
0120-141-996(フリーダイヤル)

  • 全優石 全国お墓無料点検サービス

概要:
点検の希望を受けたお客様のお墓を、近隣の全優石会員石材店*が、初回無料で点検するサービス
*指定石材店以外は立ち入りできない等、一部墓地によってはサービス対応できないケースもあります。

  •  一般社団法人 全国優良石材店の会(全優石)について

全優石は、全国の優良石材店約300社で組織されている墓石業の専門店グループです。消費者が一生に一度のお墓づくりの際に「安心して頼める店づくり」を目途に、1983年に創設されました。以来、お墓づくりを「心の福祉産業」として、供養の心とお墓を大切にする“お墓大切社会”をめざし、さまざまな活動を展開しています。一般の消費者に向けては、お客様のお墓を石材店と全優石がダブルでお守りする全国で唯一の『ダブル保証書』発行や、『お墓講座』の開催、お墓に関するご相談(建墓、改葬、墓じまい、空き墓地情報等)をお受けするフリーダイヤルサービスなどを行っております。また、社会的課題への取組みとして、会員石材店を通じた「みどりの募金活動」、2011年12月からは、東日本大震災による津波のおそろしさと教訓を残すための石碑「津波記憶石」を、被災地の想いを受けて全優石が各自治体に建立寄贈する「津波記憶石プロジェクト」を展開しています。

・全優石ホームページ: http://www.zenyuseki.or.jp/

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP