おとなNEWS

傘シェアサービス『アイカサ』が福岡で規模拡大!福岡市博物館、動物園、美術館、九州産業大学など16箇所に追加設置! ~急な雨でもスマホ1つで乗り切れる~

傘のシェアリングサービス『アイカサ』(https://i-kasa.com) を運営する株式会社Nature Innovation Group (本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸川照司 以下アイカサ)は、
福岡市博物館や福岡市動物園、福岡市美術館といった公共施設や商業施設、九州産業大学など16箇所にアイカサを追加設置することを発表します。

  • 今回の規模拡大の背景

日常で困るのは急な雨。今までは急な雨が降った場合、濡れながら移動するか、傘を買うことを余儀無くされていました。しかし、それでは快適に福岡を楽しんでもらうことは難しいのが現状です。そんな悩みを解決するために規模拡大し、今回16箇所にアイカサを追加設置させて頂きました。

  • 今回の設置に期待すること

今回の設置により、天神・博多中心にアイカサ設置箇所は約80箇所となりました。アイカサを借り、目的地に濡れずに行くことが可能となります。福岡市民の1人1人が生活圏の天気の心配をすることなく、『雨の日がより快適に、よりハッピーに』を実現出来るように街の方々と協力し、今後も福岡市ではさらなる展開を目指していきます。本サービスを通し、
福岡市民の皆様が傘を必要とするタイミングに限り「濡れない体験」を届けることにより、ビニール傘を無駄に購入する必要がなくなる持続可能な社会の実現を目指します。

  • 今後の展開希望

今後は、企業様向けに”アイカサ office”を展開していきます。福利厚生サービスとして、従業員の皆さんが街中のアイカサ全て無料で使い放題となるプランです。
ビジネスパーソンが雨の心配が無くなるよう展開を強めて参ります。

  • 傘のシェアリングサービス「アイカサ」とは

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを1日70円で借りて利用し、雨が上がった際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるサービスです。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし「雨の日のモビリティーサービス」としてのインフラを構築し完全に傘をシェアする持続可能な社会を作ることをミッションにしております。

「アイカサ」LINEアプリURL:https://line.me/R/ti/p/%40upu4224e

  • 会社概要

株式会社Nature Innovation Group
■代表: 代表取締役 丸川照司
■設立年月日: 2018年6月19日
■会社ページ: https://i-kasa.com/
■住所: 東京渋谷区渋谷 3−26−16 第五叶ビル5F
■資本金: 非公開
■主な事業: 遊休スペースを活用した傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP