おとなNEWS

今週末は24時間テレビ! 今年で40回目ですって!

24時間テレビ

 

今年で40回を迎える24時間テレビ!!

40年前…

お幾つでしたか?

第1回の総合司会は、萩本欽一、大竹しのぶ、大橋巨泉、竹下景子で、チャリティーパーソナリティーは、ピンク・レディー。

今でこそ“チャリティー”という言葉や意識は世間に浸透しているが、当時はまだ一般的ではなく、番組制作サイドも手探り状態での立ち上げとなったという。それでも、11億円以上の募金が集まりました・

「あの頃はまだ24時間、終夜放送というのが珍しく、夏休みということで、どこまで寝ずに見ていられるかにチャレンジしていた子供も多かったようです。欽ちゃんをはじめ、直接芸能人に募金を手渡せるかもしれないというワクワク感が、番組が盛り上がった要因にもなりました」良くも悪くも反響の多い番組ですが・・・

その24時間テレビの中で「昭和の大作詞家阿久悠さん」がドラマ化されます。

 

「UFO」「北の宿から」「青春時代」「また逢う日まで」「勝手にしやがれ」…歌謡曲の黄金時代、数えきれないほどのヒット曲を生んだ作詞家・阿久悠の作品がCD全集になりました。プロデュースした伝説的テレビ番組“スター誕生!”から生まれたアイドルのヒット曲はもちろん、阿久悠の真骨頂である«3分間のドラマ»がじっくりと楽しめる演歌まで、時代を創った名曲を集大成。

懐かしい曲が目白押し

http://www.ntv.co.jp/24h/

 

 詳しくは☝☝をクリック!

内容紹介 1965年5月10日発売「ザ・スパイダース/モンキー・ダンス」で作詞家としてのスタートを切った阿久悠の40周年を記念する集大成ボックスセット。大ヒット曲を網羅したテーマ別4枚のベスト選集+本人の思い入れが深い作品を年代順に集めた特別ボーナス盤から成るCD5枚組みの永久保存盤。

阿久悠最新ロングインタビュー及び直筆メッセージを特別収録。
監修・解説=小西良太郎
寄稿=テリ-伊藤
インタビュー・各曲解説=北沢夏音

メディア掲載レビューほか2005年時、作詞家生活40周年を迎える阿久悠の代表曲を収録したアルバム。

4枚組全集と、本人の思い入れが深い作品を集めた`レア音源集`となる特別ボーナス盤の5枚組。 (C)RS

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

母の日特集

PAGE TOP