おとなNEWS

今年の漢字は北  みなさんは何だと思いましたか?  ビジネスパーソンが選んだのは乱!

ビジネスパーソンが選ぶ2017年の漢字一文字は「乱」がトップ。
女性は「新」が上位に。

全国のビジネスパーソンに2017年を表す漢字一文字を聞いたところ、「乱(ラン・みだれる・みだす)」が昨年当社で実施した調査と同様、トップの結果に。(図1)
次いで「混」「不」「新」と続きますが、世代によって異なる漢字が選ばれています。

2017年、自身の一年間を漢字二文字で表現。最も多かったのは「疲労」という結果に。
ご自身の一年を漢字二文字で表すと何かを聞いたところ、「疲労」が18%でトップの結果に。(図2)
10~20代では「変化」「挑戦」「成長」等の回答が高い結果となっています。

今年、買い替えたデジタル家電。最多は「スマートフォン」。
3割以上が買い替えていることが分かる結果に。

今年、買い替えたデジタル家電を聞いたところ「スマートフォン」(iPhone・Android)が上位の結果になりました。(図3)
ノートパソコンの需要もまだ高いことが分かる結果になっています。

昨年と比較して“増えた”と感じているのは「動画視聴(時間)」。
「旅行(回数)」、「レジャー(回数)」に関しては減少傾向に。
昨年と比較し、いくつかの消費や所要時間の増減について聞いたところ、最も増えたのは「動画視聴 (時間)」。 (図4)
中でも10代は約半数以上が「増えた」という回答結果になっています。


調査概要
調査方法 : インターネット調査
調査地域 : 全国
調査対象 : 10~50代のビジネスパーソン、男女 合計4,204名
有効回答数 : 4,204サンプル(男性2,084サンプル・女性2,120サンプル)
調査日時 : 2017年11月27日(月)~30日(木)

リリースURL
http://www.vsn.co.jp/news/20171208.html

PDF版URL
http://www.vsn.co.jp/news/pdf/20171208.pdf

関連記事

  1. 福岡市:8月1日から医療・介護保険制度の見直し:医療保険と介護保…
  2. 福岡市 誰もが健康で自分らしく生きていける健寿社会を目指して福岡…
  3. 今年もおとなナビ博多をよろしくお願いいたします
  4. IoTで認知症テストのスコアが向上〜ウェアラブルIoTによる自立…
  5. 【セミナー報告】認知症予防セミナー:知的活動と認知症予防
  6. 「介護レクサポーター」実施100回突破 「レクリエーション介護士…
  7. お金に関する質問です! 相続税が上がると聞きましたが、どのくらい…
  8. −ICT×認知症予防「脳×元気®」プログラムとは?−

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP