おとなNEWS

今、再注目される昔ながらの甘酒の健康・美容効果「れんげ米の甘酒」 2018年9月14日(金)新発売

江戸時代には疲労回復や夏バテ予防として飲まれてきた日本の伝統食「甘酒」。発酵食品ブームにより甘酒の市場は伸長の一途をたどっており、希釈タイプ、ストレートタイプのみならず、ゼリー、スムージー、フリーズドライ、シャーベットなど、様々なタイプの甘酒商品が販売されています。また、米麹で作られた甘酒には、血圧・肥満・便秘・美肌への効果が認められており、改めて健康・美容への効果が期待されています。
この度、山田養蜂場より、今では希少となったれんげ米と米麹のみで作った「れんげ米の甘酒」を販売いたします。お米に含まれるデンプンやたんぱく質を酵素の力でじっくり分解し、砂糖や食塩を使わずに、お米本来の甘みと旨みがしっかり感じられる味わいに仕上げました。米粒を細かくすりつぶしているため、のどごし良く飲み やすく、とろけるような口当たりのストレートタイプです。紙容器タイプで、レンジで温めてお召し上がりいただけます。

お買い求めは↓↓をclick!
【9月19日以降のお届けとなります】れんげ米の甘酒<125g×18本>新品価格

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP