おとなNEWS

フィリップス、睡眠領域の新たなソリューションを日本市場で開始 第一弾として、深い睡眠の質を高めることを目的に開発した睡眠用ウェアラブルヘッドバンド「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」を発売

株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤  浩幸、以下 フィリップス)は、「2030年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち「もっと健やかな未来へ」をコンセプトとして、すべての人の健康に貢献していきたいと努めております。

フィリップスは、睡眠時無呼吸症候群の医療領域において、診断・治療のソリューションを20年以上、提供してきました。この度、一般消費者向けに、睡眠領域における新ソリューション「SmartSleep」の日本での展開を開始します。
フィリップスのSmartSleepソリューションは、睡眠に関する幅広いソリューションを提供することで、多くの消費者の生活を改善することを目指しています。第一弾として、深い睡眠の質を高めることを目的に開発した睡眠用ウェアラブルヘッドバンド「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」を11月26日より、全国の家電量販店、ECサイトで順次販売予定です。

世界および日本で深刻な睡眠不足について
世界中で人々の健康問題として認識されている睡眠不足は、何百万人もの人々の健康と生活に影響を与えています。実際、2019年にフィリップスが世界12か国でおこなった睡眠に関する調査では、44%が過去5年間で睡眠の状態が悪くなっていると回答し、80%が睡眠を改善したいと考えていることが分かりました。[1]
また2018年に経済協力開発機構(OECD)が行った国民平均睡眠時間の調査では、日本人の平均睡眠時間は加盟国の中で最も短い結果となりました。さらに米国のシンクタンク「ランド研究所」の調査では、日本の睡眠不足による経済損失は、約15兆円と試算されています。[2]

[1] The Global Pursuit of Better Sleep Health. https://www.philips.com/a-w/about/news/archive/standard/news/press/2019/20190307-in-recognition-of-world-sleep-day-philips-presents-its-annual-global-sleep-survey-results.html
[2] Why Sleep Matters: Quantifying the Economic Costs of Insufficient Sleep(RAND CORPORATION)



「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」の概要

「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」は、医師や研究者とともに、眠りの質を高めることで、ぐっすりと目覚め、日中の活力を高めることを目的に開発したヘッドバンド型の装置です。

使用方法は、以下の通りです。

  1. ヘッドバンド内に取り付けられたセンサーで睡眠の状態を測定します。
  2. 深い睡眠に入るとアルゴリズムにより耳元に柔らかいオーディオトーンを流します。オーディオトーンのタイミングや音量は睡眠の状態に合わせて自動で調整されます。
  3. 専用のアプリに同期すると、睡眠グラフと睡眠スコアが確認でき、オーディオトーンの発生した回数と、オーディオトーンによる深睡眠の持続時間が、アプリにより可視化できます。

「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」の使用に関する注意事項

「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」の使用に際し、以下の項目に当てはまる方が、効果が期待できる/推奨している対象者です。
□ 年齢は18歳以上
□ 睡眠時間の不足が原因で、日中の眠気等を感じる
□ 睡眠時無呼吸症候群や不眠症(入眠ができない、夜中何度も目を覚ます)等、睡眠障害と診断されたことがない
□ 聴覚障害と診断されたことがない(ヘッドバンドより微弱の音を流すため)
*SmartSleepディープスリープヘッドバンド50歳以下の方にお勧めします。徐波の振幅は、年齢とともに自然に減少します。低振幅の徐波が発生するのは50歳以降が多く、SmartSleepディープスリープヘッドバンドはこのような低振幅の徐波がある場合には効果が期待できません。

製品名 :SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド
品番  :HH1610/02
電源方式:充電式(専用充電アダプタ使用)
消費電力:7W (AC100V充電時)
定格電圧:AC100-240V(50/60Hz)
本体質量:約110g
充電時間:約2-3時間
交換用センサー(消耗品):SmartSleepセンサー(1つのセンサーの使用回数は最大で3回まで)

フィリップス・ジャパンについて
フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢者社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2019年4月1日よりフィリップス・レスピロニクス合同会社と統合し、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいるヘルステックカンパニーです。今後、病院で使用されるフィリップスの先進医療機器やパーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がることで、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケア・プロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供していきます。医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指します。(https://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケア・プロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニター、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2018年の売上高は181億ユーロ、オランダを拠点に全世界に77,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP