おとなNEWS

「天声人語書き写しノート」シリーズ累計400万部突破 「美文字版」は内容を刷新してvol.2を発行

朝日新聞朝刊1面の看板コラム「天声人語」を、紙面と同じ字数、同じ行数のマス目に書き写す専用の「天声人語書き写しノート」シリーズは、2011年4月の発行からの累計販売部数が400万部を突破しました。

最初に発売し、根強い人気のある「通常版」のほかに、調べた言葉や要約、タイトルなどを書く欄を設けた「学習版」、東北大学加齢医学研究所・川島隆太教授に監修を依頼した「脳トレ版」、美文字研究家の青山浩之・横浜国立大学教授の協力で読みやすく好感度の高い文字のトレーニングができる「美文字版」の4種類があります。また、シリーズとは別に朝日小学生新聞に週2回掲載している天声人語の小学生版「天声こども語」を書き写す専用の学習ノートもあります。

書き写すだけで、「文章力がつく」「言葉や漢字が覚えられる」「時事問題の知識が深まる」「頭のトレーニングになる」と好評です。小中学校の授業や朝学習、大学生の就活対策、毎日の日課として書き写しをするなど、幅広い年代で愛用されています。

新しい美文字版発行

書き写しをしながらだれにでも読みやすい美しい文字のトレーニングができる「美文字版」は、2014年3月発行以来ご好評をいただいてきましたが、お手本の天声人語を新しいものにかえたvol.2を今月発売しました。内容はこれまでのものを踏襲。青山先生のお手本をなぞるところから始めて、だんだんに自分の力で読みやすい字がかけるように工夫したページが縦書き、横書き合わせて17日分と、美文字のコツなどの解説ページがあります。

表紙はこれまでの濃紺から、ボルドーに一新しました。価格は350円(税別)。ASA(朝日新聞販売所)や、大手書店、ネットの「今解き教室e-shop」などでお求めいただけます。

 

↑↑お買い求めは↑↑をクリック!

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP