認知症

実年齢から身体年齢が評価基準になる時代の到来

日本において少子高齢化と医療費増大が進む中、
経済産業省では、ヘルスケア産業の創出・発展のため、
さまざまな取り組みを支援しています。

国民の健康増進を実現しながら、
医療や介護にかかる費用を抑制し、
ヘルスケア分野における新産業の創出という
一石三鳥の戦略を基本としています。

先日2017年3月3日に、都内のイベントホールにて
「ヘルスケア産業の最前線2017」が開催され、
いくつかの先進的な事例報告がなされました。

参考URL:経済産業省:「ヘルスケア産業の最前線 2017」

その中で「身体年齢」という新しい指標を提唱する
健康スコアリングサービスが紹介されていました。

参考URL:HealthGrid

「身体年齢」は、
身体測定と運動を組み合わせて、
独自のアルゴリズムから算出されます。

実年齢は58歳だとしても
健康的に活動的に生活している人の
身体年齢は38歳ということもありえます、

逆に実年齢は若いのに、
身体年齢はかなり老化が進んでいたという
驚きの結果もあるかも知れません。

身体年齢は、
実年齢に変わる新しい指標として
社会にイノベーションを起こすと期待されています。

ここからは想定される未来を考えてみましょう。

1)生命保険

生命保険の保険料は、
実年齢を基準として計算されています。

若い人よりも高齢の人のほうが保険料は高くなりますが、
それは病気になるリスクが年齢とともに高くなるためです。

身体年齢の評価が取り入れられれば、
実年齢での計算よりも保険料がお得になる人が出てきます。

また、保険料の値下げが
健康活動に励む動機付けにもなります。

健康な人が増えれば、
保険会社の保険金の支払いがその分減り、
保険料がさらに下がることが予想されます。

2)高齢者雇用

従来の実年齢による評価基準では、
高齢の人の採用はなかなか決まらないものです。

身体年齢が採用基準として採用されれば、
実年齢は高くても、身体年齢の若い人の雇用は
進んでいくことでしょう。

実年齢が高くても、身体年齢が若いということは
おおむね自己管理ができることの証左でもあります。

管理職のポストに就くためには、
身体年齢が若いことを条件としてかかげる
企業も出てきています。

実年齢が増えていくことは自分ではコントロールできませんが、
身体年齢の若返りは取り組み次第で実現することが可能です。

3)行動変容のきっかけとして

身体年齢の測定結果は、数値化され、
レーダチャートとして表示されます。

身体年齢を押し上げている項目が一目瞭然なので、
何を重点的に取り組むべきかがわかり、行動変容を促してくれます。

また、実際に取り組んだ後は、
身体年齢の若返りという目に見えるかたちで
成果がわかりますので、活動継続への意欲も湧いてきます。

———-

身体年齢を適用することができる分野はまだまだあると思います。

日本は少子高齢化と人口減少社会を迎えました。

従来と同じように
「人口は増え続け、若い人で高齢者を支える」という考え方では、
この課題を乗り切ることは難しいと思われます。

ですが、
今回ご紹介したような新しい技術の登場により、
新しい考え方、見方ができるようになります。

新しい考え方や見方ができることは、
日本の少子高齢化と人口減少社会の課題を
上手く乗り切っていくきっかけとなることでしょう。

 

一般社団法人 元気人

TEL 03-6441-0043 [平日10時-18時]

  • 本部 
    福井県鯖江市下野田町4-1-3
  • 東京事務局 
    東京都港区麻布台1-9-10 飯倉ITビル4階

 

 

新着記事一覧

  1. 新サブスクサービス「ふぞろいお魚レスキューくらぶ」
  2. 【10月16日(土) 新オープン】”飲むチーズケーキ”専門店が福岡初上陸 – star cheese(スターチーズ)
  3. 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 11・12月』
  4. 漁師一家がつくる絶品「漁師めし」 博多駅のホームで天然真鯛の贅沢ごはんを堪能!
  5. 【一風堂創業36周年記念企画】「高校生以下」のお客様には10月15、16、17日の3日間2大看板ラーメンを500円で提供
  6. 10月1日より、プレミアムフロアご滞在者向けサービスを充実/ザ ロイヤルパークホテル 福岡
  7. お父さんへの日頃の感謝を込めて、特別な食卓時間をプレゼント
  8. 特別企画第①弾:キハ66.67形の記念乗車券を発売します!
  9. 三味線奏者 上妻宏光、豪華ゲストを招き‟最高峰の技術と究極のセッション“で魂を刺激する!! ソロデビュー20周年特別公演 開催決定。

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

新サブスクサービス「ふぞろいお魚レスキューくらぶ」
  1. 【10月16日(土) 新オープン】”飲むチーズケーキ”専門店が福岡初上陸 – star cheese(スターチーズ)
  2. 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 11・12月』
  3. 漁師一家がつくる絶品「漁師めし」 博多駅のホームで天然真鯛の贅沢ごはんを堪能!
  4. 【一風堂創業36周年記念企画】「高校生以下」のお客様には10月15、16、17日の3日間2大看板ラーメンを500円で提供
  5. 10月1日より、プレミアムフロアご滞在者向けサービスを充実/ザ ロイヤルパークホテル 福岡
PAGE TOP