認知症

一般的な認知症診断の流れを知って、受診一般的な認知症診断の流れを知って、受診への不安をなくそう!    元気人・向川

「おかしいな、認知症かな」と感じた場合、
他の病気と同じように、早めに受診することが
大事になります。

アルツハイマー型認知症の場合、
早い段階から治療を開始することは、
重症化を遅らせることにつながります。

また、一部の治りうる認知症の場合、
発見が遅くなると、治りにくくなる可能性があります。

家族や身近な人に気になる言動がみられた場合、
まずはかかりつけ医に相談してみましょう。

「もの忘れ外来」などの
認知症専門の医師を紹介してもらい、
受診するようにします。

一般的な認知症診断は下記の流れで行われます。

1) 家族や周囲からの情報収集
日々の症状や病歴などを医師が確認

2) 患者の診察・問診
会話を通して記憶力などを医師が確認

3)認知機能検査
MMSEや改訂長谷川式簡易知能評価スケールなどを用いて
認知機能を客観的に評価

4)諸々の検査
脳の状態を調べる検査や身体の状態を調べる検査など

5)認知症の原因となっている病気の診断、家族への説明
すべての結果を元に医師が総合的に認知症かどうかを診断

なお、診断の際は家族からの問診が大切になりますので、
本人の日常の様子をよく知っている家族が同行するようにします。

以上、一般的な認知症診断の流れをみてきました。

認知症診断で何が行われるかがわからず、
不安を覚えて、受診をためらう方がおられるかも知れません。

ですが、おおよそでも認知症診断の予備知識があることで、
不安が解消され、受診につながりやすくなります。

認知症治療は医療機関への相談がその第一歩となりますので、
ためらわず、病院に行くことが大切になります。

また、認知症と診断されなかった場合でも、
年齢とともに認知症の発症リスクは高まっていきますので、
定期的に受診することも心がけたいところです。

新着記事一覧

  1. 新サブスクサービス「ふぞろいお魚レスキューくらぶ」
  2. 【10月16日(土) 新オープン】”飲むチーズケーキ”専門店が福岡初上陸 – star cheese(スターチーズ)
  3. 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 11・12月』
  4. 漁師一家がつくる絶品「漁師めし」 博多駅のホームで天然真鯛の贅沢ごはんを堪能!
  5. 【一風堂創業36周年記念企画】「高校生以下」のお客様には10月15、16、17日の3日間2大看板ラーメンを500円で提供
  6. 10月1日より、プレミアムフロアご滞在者向けサービスを充実/ザ ロイヤルパークホテル 福岡
  7. お父さんへの日頃の感謝を込めて、特別な食卓時間をプレゼント
  8. 特別企画第①弾:キハ66.67形の記念乗車券を発売します!
  9. 三味線奏者 上妻宏光、豪華ゲストを招き‟最高峰の技術と究極のセッション“で魂を刺激する!! ソロデビュー20周年特別公演 開催決定。

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

新サブスクサービス「ふぞろいお魚レスキューくらぶ」
  1. 【10月16日(土) 新オープン】”飲むチーズケーキ”専門店が福岡初上陸 – star cheese(スターチーズ)
  2. 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 11・12月』
  3. 漁師一家がつくる絶品「漁師めし」 博多駅のホームで天然真鯛の贅沢ごはんを堪能!
  4. 【一風堂創業36周年記念企画】「高校生以下」のお客様には10月15、16、17日の3日間2大看板ラーメンを500円で提供
  5. 10月1日より、プレミアムフロアご滞在者向けサービスを充実/ザ ロイヤルパークホテル 福岡
PAGE TOP