介護

第6回:介護費用はいくら掛かるの?|必ず知っておきたい!介護保険の全知識まとめ

 

ここまで介護保険についてお伝えしてきましたが、次に気になるのは実際に介護状態になった場合、どれくらいお金が掛かるかだと思います。介護状態になった場合、最初にいくらお金が必要なのか、どれくらいお金があったら安心なのかを調査してあります。
是非参考にしてください。

 

6-1 要介護状態となった場合の初期費用

世帯主または配偶者が要介護状態となった場合、住宅改造や介護生活の準備費用などはじめにお金が掛かります。

必要と考える初期費用の平均は262万円となっています。必要資金の分布をみると、「100~200万円未満」が26.4%と最も多く、次いで「50万円未満」が12.5%、「200~300万円未満」が11.2%となっています。
介護初期費用
 

6-2 要介護状態となった場合の必要資金

要介護状態となった場合、必要と考える月々の費用の平均は17.2万円となっています。必要資金の分布をみると、「10~15万円未満」が29.1%と最も多くなっています。
介護費用月々
 

6-3 要介護状態となった場合の必要期間

介護費用はどのくらいの期間準備が必要でしょうか。
必要と考える期間の平均は168.5ヵ月(14年1ヵ月)で、必要期間の分布をみると、「10~15年未満」が35.5%と最も多くなっています。
介護期間
 
 必ず知っておきたい!介護保険の全知識まとめ ホームへ戻る 
 

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP