介護

訪問入浴介護って? 解説と事業者一覧

訪問入浴介護とは、専門のスタッフがご利用者さまのご自宅へ専用の浴槽を持参し、脱衣から入浴後のバイタルチェックまで、ご利用者さまの入浴をサポートするサービスです。

 

訪問入浴介護、こんなときに!

・自宅の浴槽が狭くて入浴が難しいとき
・なんとか家のお風呂に入れてあげたいけど、介助の方法がわからないとき
・寝たきりなので入浴の方法が難しいとき

訪問入浴介護の利用対象者は?

下記の条件に全て当てはまる方が対象となります

・要介護(1~5)と認定された方
40~64歳までの方については要介護状態となった原因が、16種類の特定疾病による場合が認定の対象となります。
※要支援(1~2)の方は 介護予防訪問入浴介護 の対象となります

・医師から入浴を許可されている方

訪問入浴介護の費用は?

要介護(1~5)の方が、全身浴を利用した場合 全身浴 ⇒1回あたり1234円

※厚生労働省「介護報酬の算定構造」(平成27年4月現在)に基づいて計算しています。
※上記はあくまでも目安の金額です。費用は時間帯(早朝・深夜)やサービス提供事業者、地域(市区町村)等によって異なります。
※上記の費用は、自己負担割合が1割の場合です。一定の所得がある第1号被保険者は、自己負担割合が2割になります。

訪問入浴介護はどうやって利用するの?

訪問入浴介護を利用するまでの流れ

1. 担当のケアマネジャーにサービスの利用を相談しよう
まずは担当のケアマネジャーに現状困っていることを伝え、訪問入浴介護の利用を検討してもらいましょう。

2. サービスの利用が決まったら、ケアマネジャーがサービス提供事業者へ連絡をし、サービス提供の可否を確認します
連絡を受けたサービス提供事業者は、ご利用者さまの住所や介護状況などからサービスの提供が可能かどうかを確認します。

3. サービスを提供してくれる事業者が決定したら、その事業者からご利用者さまの主治医へ、サービス提供の許可を確認します

4. 担当のケアマネジャー、サービス提供事業者の担当者と一緒にケアプランを作成します
ご利用者さまの状態や介護保険給付の限度額を考慮しながら、利用頻度やサービス内容など、ご利用者さまにとって最適なケアプランを作成します。

5. ケアプランが完成したら、サービス提供事業者と契約し、サービスの利用開始です
ケアプランができたら、最後は事業者との契約を経てサービス利用開始となります。 サービス利用開始日は、担当のケアマネジャーと事業者の担当者と話し合って決定されます。

訪問入浴介護のサービス内容

全体の流れ

1. 事前にスタッフが自宅を訪問

訪問入浴介護のスタッフとは、看護職員と介護職員のことを言います。
自宅訪問時、看護職員は主治医の許可とご利用者さまの健康状態を、介護職員は専用の浴槽を自宅に持ち込むにあたっての自宅の環境やご利用者さまの移動方法、入浴方法などを確認します。

2. 当日 約束の時間にスタッフが訪問

当日はスタッフ(例えば、看護職員1名、介護職員2名)が訪問入浴専用車でご自宅を訪問します。

3. 入浴前の健康チェック

入浴の前にバイタルチェックを行い、血圧や体温、脈拍など、入浴に問題がないか確認します。もしも、体調が優れない場合は部分浴や清拭に変更することができます。

4. 入浴準備

ご利用者さまの健康状態に問題がなければ、入浴の準備をします。

5. 入浴

ご利用者さまの体調に合わせて負担のかからないよう入浴をします。入浴が済んだら、よく水気を拭き、ベッドへもどって着替えの介助を行います。

6. 入浴後の健康チェック

入浴後、体調に変化がないかチェックが済んだら、サービスは終了です。

※サービスの内容や順序は、サービス提供事業者によって異なります
詳しくはご利用になるサービス提供事業者にお問い合わせください

 

※サービス提供費用は市区町村や事業者によって異なります。ここでの計算はあくまでも目安としてご利用ください

 

サービス内容ごとの費用一覧

全身浴
看護職員1名、介護職員2名 1,234円/回
介護職員3名 1,172円/回

部分浴・清拭
看護職員1名、介護職員2名 864円/回
介護職員3名 821円/回
※上記の他に、交通費がかかる場合があります。
※厚生労働省「介護報酬の算定構造」(平成27年4月現在)に基づいて計算しています。
※上記はあくまでも目安の金額です。費用は時間帯(早朝・深夜)やサービス提供事業者、地域(市区町村)等によって異なります。
※上記の費用は、自己負担割合が1割の場合です。一定の所得がある第1号被保険者は、自己負担割合が2割になります。

 

訪問入浴業者検索 ↓↓をclick!

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP