介護

暮らしの中に現れる認知症のサイン  元気人

認知症は、ある日を境に突然発症するものではありません。

アルツハイマー型認知症の場合、
認知症をもたらす脳の病変は十年単位で進行していくため、
症状もゆっくりと現れてくるのがほとんどです。

認知症の予防もしくは発症遅延のためには、
認知症のサインに早々に気がついて、
早めに手を打つことが大切になってきます。

認知症の予備群といわれている軽度認知障害(MCI)。

症状がMCIに進行したことに早く気づいて、
予防や生活改善に取り組むことで、正常に戻ったり、
進行を遅らせたりできる可能性があります。

また、認知症になった後では、
新しいことを覚えたり、別の環境に慣れたりするのは
なかなか難しいものです。

認知機能がまだ残っているうちに準備を進めておくことで、
後の介護の状況は随分と変わってきます。

認知症の初期段階では、記憶障害が見られるとしても、
コミュニケーション能力や社交性、プライドなどは
かなり残されています。

そのため、本人はつじつまを合わせたり、
上手く取り繕うこともできるため、その様子から
周囲は安心してしまうところがあります。

ですが、認知症のサインとして
特徴的な現れ方をするものがあります。

<暮らしの中に現れる認知症のサイン:言動編>
・待ち合わせの場所や時間の間違いや忘れが増えた
・バスや電車などを使っての外出が減った
・人に会うことを控えるようになった
・月や季節を間違えることがある
・質問されたとき、自分で答えず人に聞くようになった
・料理の品数が減り、調理に時間がかかっている
・鍋に火をかけていたことを忘れて、よく焦がしている
・朝話したことを午後には忘れている
・子どもや孫の名前を混同する

<暮らしの中に現れる認知症のサイン:環境編>
・しまい忘れや置き忘れが多くなった
・収納棚や食器棚の整理ができなくなった
・思わぬ場所にあり得ないものが見つかった
(タンスの中からリンゴなど)
・同じ商品の買い置きがいくつもある
・水の出しっ放しが増えた

以前と比べて、思い当たる変化がいくつかあるようであれば、
一度、専門医に相談するとよいでしょう。

新着記事一覧

  1. 新サブスクサービス「ふぞろいお魚レスキューくらぶ」
  2. 【10月16日(土) 新オープン】”飲むチーズケーキ”専門店が福岡初上陸 – star cheese(スターチーズ)
  3. 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 11・12月』
  4. 漁師一家がつくる絶品「漁師めし」 博多駅のホームで天然真鯛の贅沢ごはんを堪能!
  5. 【一風堂創業36周年記念企画】「高校生以下」のお客様には10月15、16、17日の3日間2大看板ラーメンを500円で提供
  6. 10月1日より、プレミアムフロアご滞在者向けサービスを充実/ザ ロイヤルパークホテル 福岡
  7. お父さんへの日頃の感謝を込めて、特別な食卓時間をプレゼント
  8. 特別企画第①弾:キハ66.67形の記念乗車券を発売します!
  9. 三味線奏者 上妻宏光、豪華ゲストを招き‟最高峰の技術と究極のセッション“で魂を刺激する!! ソロデビュー20周年特別公演 開催決定。

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

新サブスクサービス「ふぞろいお魚レスキューくらぶ」
  1. 【10月16日(土) 新オープン】”飲むチーズケーキ”専門店が福岡初上陸 – star cheese(スターチーズ)
  2. 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 11・12月』
  3. 漁師一家がつくる絶品「漁師めし」 博多駅のホームで天然真鯛の贅沢ごはんを堪能!
  4. 【一風堂創業36周年記念企画】「高校生以下」のお客様には10月15、16、17日の3日間2大看板ラーメンを500円で提供
  5. 10月1日より、プレミアムフロアご滞在者向けサービスを充実/ザ ロイヤルパークホテル 福岡
PAGE TOP