介護

元厚生労働省官僚 武内和久と介護事業の革命児 藤田英明 共著『介護再編(介護職激減の危機をどう乗り越えるか)』発売 ~あなたの親とあなたは介護を受けられるのか?~

【本書の内容】
第一次ベビーブームで生まれた団塊の世代が後期高齢者に達し終えるのが2025年、その一方で介護を担う人材は、約38万人不足すると国は予想している。

  • 超高齢化と介護保険誕生という歴史に翻弄されてきた介護業界と介護の担い手たち。
  • 3K職場のイメージが定着した介護職場でやりがいを持ち、人を惹きつける業界となれるのか?
  • 介護はビジネスなのか、福祉なのか?
  • 要介護度が下がると報酬もさがるという、やりがいと報酬制度のジレンマ。
  • 語られてこなかった介護業界の課題と悩みとは、そして未来への処方箋とは?

団塊の世代、介護職の方はもちろんのこと、新たなビジネスを志す方々に読んでいただきたい一冊です。

【書誌情報】
タイトル:介護再編 介護職激減の危機をどう乗り越えるか
発売日:2018/8/31
著者:武内和久 藤田英明
定価:1,100円+税
判型:新書 239ページ
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン



お買い求めは↓↓
介護再編 介護職激減の危機をどう乗り越えるか (ディスカヴァー携書)

http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799323571

「武内 和久」について

1971年生まれ、福岡出身。東京大学法学部卒業後、厚生省(現厚生労働省)に入省。在英国日本国大使館一等書記官、厚生労働省大臣官房、厚生労働省医政局等を経て、福祉人材確保対策室長を最後に退官。マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社アドバイザー(厚生労働省参与、東京大学非常勤講師等)等を歴任。共著書に『投資型医療』(2017年、小社刊)、『公平・無料・国営を貫く英国の医療改革』(2009年、集英社新書)、『2025年、高齢者が難民になる日』(2016年、日経プレミアム新書)など。

「藤田 英明」について

株式会社CAREPETS代表取締役。1975年生まれ。明治学院大学社会学部卒業。1998年から社会福祉施設で介護業務、相談員業務、管理運営業務、経営などに従事。その後、株式会社日本介護福祉グループを創業、宿泊付きデイサービス「茶話本舗」ブランドで介護業界に新風を吹き込み、現場で培った経験をフルに生かし、800の事業所を持つまでに急成長させた。
著書に「図解でわかる介護保険・介護報酬の改正ガイド」(共著、アニモ出版)、「社会保障大国日本VER.1.0PRACTICE」(幻冬舎ルネッサンス)など多数。

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP