介護

健康型有料老人ホームとは  解説と施設検索

健康型有料老人ホームとは、家事手伝いなどのサポートを受けられ、日常生活を楽しむための設備が充実している施設です。
主に民間事業者が運営しています。基本的に自立(介護認定なし)あるいは要支援状態の高齢者を受け入れています。
健康型有料老人ホームの特長は、ほとんどの家事を施設スタッフに依頼でき、シニアライフを楽しむための図書室やスポーツジム、シアタールームなどの設備が充実していることです。
基本的に自立(介護認定なし)あるいは要支援状態の高齢者を受け入れていますが、多くの施設では、重度の要介護状態や日常的な医療ケアが必要になると退去しなくてはなりません。

健康型有料老人ホームの入居には、多くの場合、初期費用と月額利用料が必要になります。施設の場所や地域、設備やスタッフによって、初期費用は0~数億円、月額利用料は10~40万円程度とかなり差があります。なお健康型有料老人ホームは一般に、入居時一時金の額が高めに設定されています。
初期費用  0~数億円
月額費用  10万~40万円
健康型有料老人ホームに入居するにあたって払い込む入居一時金は、その施設を利用する権利を取得するための費用です。
入居一時金は、各施設によって償却期間と償却率が定められており、一定期間内に退去した場合にはそのルールに基づいて入居者あるいはその家族は返還金を受け取ることができます。ただし国の定めた基準がないため、償却期間と償却率は施設によって大きく異なり、3年以内に全額償却される施設もあれば、10年以上の長期にわたって償却していく施設もあります。必ず事前に確認しておくことをおすすめします。

なお施設によっては、入居金、入居申込金、施設協力金、終身利用権、入居保証金などの名称で初期費用が発生する場合もありますが、これらは必ずしも償却の対象とはならないので、注意してください。

施設一覧は↓↓有料老人ホームからお探しください
有料老人ホーム検索探しっくす

comingsoon!

 

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP