介護

ショートステイ・短期入所生活介護施設とは?  解説と施設検索

短期入所生活介護(ショートステイ)とは、 短期的に(数日~最大30日)施設へ入所し、日常生活の介護や機能訓練などの介護を受けながら施設での生活を送ることのできるサービスです。

例えば、「数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩してしまった」など、自宅での介護が一時的に困難とされる場合でも、安心して介護が必要な方を施設に預けることができます。また、家族の介護の負担軽減も目的のひとつです。

 

【短期入所生活介護は、こんなときに利用しましょう】

・介護する側が体調を崩してしまって、自宅で介護をするのが難しくなった
・旅行や冠婚葬祭で一時的に自宅をあけたい
・介護者の負担の軽減のために短期間面倒をみてほしい

【短期入所生活介護(ショートステイ)の利用対象者】

・要介護(1~5)と認定された方
40~64歳までの方については要介護状態となった原因が、16種類の特定疾病による場合が認定の対象となります。
※要支援(1~2)の方は 介護予防短期入所生活介護 の対象となります

【利用できる期間は?】

利用できる期間については、2つのルールがあります。

・要介護認定期間の半数まで(有効期間が180日の場合は90日まで)
・連続して利用できるのは30日まで(31日目以降は全額自己負担)

ただし、「介護者の入院が長引いている」「家に帰ると暴力を受ける危険性がある」など、やむを得ない事情で自宅での介護が難しい場合には、例外が認められることがあります。ケアマネジャーや地域支援包括センターに相談をしてみましょう。

【期入所生活介護(ショートスステイ)のサービス内容】

一日の流れ

モーニングケアー

朝食

レクリエーション

昼食

レクリエーション

おやつ

夕食

就寝

※サービスの内容は、サービス提供事業者によって異なります
詳しくはご利用になるサービス提供事業者にお問い合わせください

 

【医療的なケアが必要な場合】

利用者が日常生活の介護だけでなく医療的なケアや定期的な検査が必要な場合には、医師や看護師の配置が手厚い、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)を利用するようになります。

 

福岡のショートステイ施設検索は↓↓をclick!

 

福岡市ショートステイの空き情報検索は↓↓

http://shortstay.city.fukuoka.lg.jp/cgi-bin/short_stay/search/stay_search.cgi

 

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP