おとなのあるある&おすすめ

「d プログラム」は、気温差の激しい季節の変わり目に、多くの女性が肌荒れなどの不調に悩まされていることに注目し、前日の最高気温と当日の予想最高気温の差によってプレゼントの内容や当選人数が変わる『”季節の変わり目”キャンペーン』を、例年気温差が激しくなる傾向にある11月10日(金)~16日(木)の1週間、実施します。

「d プログラム」は、気温差の激しい季節の変わり目に、多くの女性が肌荒れなどの不調に悩まされていることに注目し、前日の最高気温と当日の予想最高気温の差によってプレゼントの内容や当選人数が変わる『”季節の変わり目”キャンペーン』を、例年気温差が激しくなる傾向にある11月10日(金)~16日(木)の1週間、実施します。
(日本気象協会監修により、キャンペーン時期を決定)

『”季節の変わり目”キャンペーン』では、肌荒れしがちな季節の変わり目を、癒しの香りとキレイな肌で乗り越えてほしいという「d プログラム」の想いから、前日の最高気温と当日の予想最高気温の気温差に応じて豪華賞品をプレゼントします。気温差が1℃~9℃の場合、その気温差×10名様に資生堂が新たに開発した『d プログラム特製ルームフレグランス 「d time tune」』と『d プログラム化粧水』をセットにした『季節の変わり目応援』セットをプレゼントします。
さらに、気温差が10℃以上の場合、激しい気温差に振り回されることのない『ハワイペア旅行』を1日1組2名様限定でプレゼントします。ぜひ、季節の変わり目における憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、奮ってキャンペーンにご応募ください。(※詳細はキャンペーン概要参照)

また、「d プログラム」はキャンペーン実施に伴い、全国の20~30代の働く女性(化粧品/医薬品関連従事者を除く)を対象に、<「働く女性の”季節の変わり目あるある”」に関する調査>を実施いたしました。今回の調査では、季節の変わり目における肌の変化やスキンケア対策について、また、この時期特有のリアルな日常生活の悩みなどに迫りました。そして、約7割の女性が季節の変わり目に肌荒れを経験、そのうち6割以上の女性が「大事な日に限って体調を崩す」、5割以上の女性が「よく眠れない」などの悩みがあることがわかりました。

*生体リズムとは、身体のさまざまな機能が刻んでいる周期的な変化のこと。
(本定義は、資生堂リサーチセンターによる「生体リズム不調による肌不調」についての研究において適応されるものであり、すべての事象に当てはまるとは限りません。)

◆◆『”季節の変わり目”キャンペーン』概要◆◆

◆期間:11月10日(金)8:00~11月16日(木)23:59
◆応募方法:
「d プログラム」公式Twitterのアカウントをフォローし、
(1)キャンペーン期間中の「d プログラム」公式Twitterの投稿をリツイート
(2)「ハッシュタグ#季節の変わり目もいい肌つづけ#気温差に負けない肌へ」を付けて投稿
◆気温差算出方法 :
前日に気象庁で発表される「最高気温」と、「当日の予想最高気温」の差を10都市分抽出し、その中で一番大きい気温差を、本キャンペーンにおける気温差とします。
※気温差が小数点を含む場合・・・小数点以下は切り捨てにいたします。

◆キャンペーンサイトURL
PC : http://www.shiseido.co.jp/dp/kionsa_cp/?rt_pr=tr966
SP : http://www.shiseido.co.jp/dp/sp/kionsa_cp/?rt_pr=tr966

◆プレゼント概要 <気温差に応じてプレゼント内容や人数が変わります>
(1)『季節の変わり目応援』セット(気温差が1℃~9℃の場合、その気温差×10名様にプレゼント)

1. 『d プログラム特製ルームフレグランス 「d time tune」』
「d プログラム」 ルームフレグランス 「d time tune」は、資生堂により開発された、タイムやジャスミンサンバックなど数種類の香料を配合した「d プログラム」オリジナルのルームフレグランスです。生体リズムの不調に悩まされる季節の変わり目に、心から美しくなれるようなナチュラルでリラックス感のある香りが部屋中を優しく包みます。
※生体リズム不調については、下記の研究概要を参照ください。

2. 『d プログラム化粧水』
肌状態に応じて4つのプログラムケアからお選びいただけます
左から:
■バランスケア ローション W Ⅰ・Ⅱ (医薬部外品) 125mL
べたつき・かさつきを防ぎ、やわらか美肌へ導く薬用化粧水
(角層深くスーッと浸透。アンバランスになりがちな肌をみずみずしく整えて、透明感あふれるやわらか美肌へ)
■アクネケア ローション W (医薬部外品) 125mL
大人の肌のニキビを防ぎ、すべすべ美肌へ導く薬用化粧水
(すみずみまで行きわたり、大人の肌のニキビを予防。美肌バリア機能*を整え、透明感あふれるすべすべの美肌へ)
■モイストケア ローション W (医薬部外品) 125mL
かさつき・肌荒れを防ぎ、しっとり美肌へ導く薬用化粧水
(乾いた肌の角層へ、無理なく浸透。美肌バリア機能をすばやく整えて、透明感あふれるしっとりうるおう美肌へ)
■バイタルアクト ローション W Ⅰ・Ⅱ (医薬部外品) 125mL
乾燥を防ぎ、ふっくらハリ美肌へ導く薬用化粧水
(乾燥で年齢サインが現れやすい肌をうるおいで満たします。すこやかで美肌バリア機能が整った、透明感あふれるふっくら美肌へ)

*美肌バリア機能:肌は角層を良い状態に整えることで、見て触れて美しい肌を生み出す力を持っています。この肌が持つ力のことを「美肌バリア機能」といいます。

(2)『ハワイペア旅行』(気温差が10℃以上の場合、1日1組2名様限定でプレゼント)

■ハワイ・ホノルル3泊5日の旅
日程:2018年1月15日(月)~2018年3月31日(土)の間の3泊5日間
内容:ホノルル市内のホテル(シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルと同等クラスのホテル)に宿泊する、ハワイ州ホノルルを中心とする旅行。
基本は自由行動ですが、ご要望に応じて個人で申し込める、「日帰り島めぐりツアー」や「ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ」などのオプショナルツアーもご紹介させていただきます。
気温差に振り回されることのない、青い空・青い海のオアフ島をお楽しみください。

◆当選結果のお知らせ方法
当選者には、2017年12月上旬に、応募時に使用されたTwitterアカウントへのDM(ダイレクトメッセージ)にて当選通知と「ワタシプラス」会員の入会フォームをお送りします。
プレゼントは、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」会員の入会手続き完了後、順次発送予定です。

<『”季節の変わり目”キャンペーン』実施における「気温差の激しい1週間」の特定について>
『”季節の変わり目”キャンペーン』を実施するにあたり、日本気象協会監修のもと、9月~12月の期間において、全国的に気温差の激しい期間(気温の下がり方が大きい1週間)を調査したところ、例年11月10日ごろからということがわかりました。
キャンペーンを実施する11月10日(金)~16日(木)の1週間の特定方法については、全国10地点において、9月から12月の平年値を用い、日平均気温の1週間での差が最も大きい期間を各地点から導出。そして、各地点の期間が重なっている割合が最も多い期間をキャンペーン実施期間に設定しました。
なお、日平均気温の1週間での差がもっとも大きい期間が複数ある場合には、最初の1週間を選択しています。
(※名古屋のみ、1週間での差がもっとも大きい期間が11月中だけでなく、10月中にもあらわれましたが、他の地点が11月に集中したことを受け、2回目の差のもっとも大きい期間(11月11日~17日)を採用しています。)

《参考》
<資生堂が研究した「不規則な生活が引き起こす生体リズム不調」について>
私たちは、昼と夜に合わせた24時間の生体リズムを刻むことで、生命活動を営んでいます。現代の女性たちは、社会進出やインターネット利用によるライフスタイルの変化など、心身ともにゆっくりと休息をとることもままならないまま、24時間体制の生活環境に置かれています。
資生堂リサーチセンターは、美しい肌を育むための「生体リズム」が不調になることで、肌が乾燥し、角層バリア機能が低下することを確認しました。資生堂は30年以上にわたり香りの有用性を科学的に実証する研究をしており、今回、タイムやジャスミンサンバックなど数種類の香料から成る当社オリジナル Time Tune(R) AROMA(キーコンプレックス香料)の開発に成功。Time Tune(R) AROMAにより美しい肌を育むための生体リズムを整えることができることを実証しました。

「働く女性の”季節の変わり目あるある”」に関する調査
《調査サマリー》
【”季節の変わり目の肌荒れ”について】
20~30代の働く女性の73.2%が季節の変わり目に「肌質の変化(肌荒れなど)を経験したことがある」ことが判明!
●肌荒れしている人の2人に1人はこの時期に「普段とは違う特別なスキンケア対策はしていない」と回答。
●「特別なスキンケア対策はしていない」と答えた人の70.5%は、「どんなスキンケア対策が自分に合っているのか分からない」と回答し、5人に1人が「この時期の肌荒れは良くならないと諦めてしまっている」と回答。
●一方で、「普段とは違う特別なスキンケア対策をしている」人でも、その半数は「効果が出ていない」ことが判明!

【”季節の変わり目あるある”について】
●季節の変わり目における”メイクあるある”では、多くの女性が「肌荒れが原因で化粧ノリが悪くなる」(82%)と回答し、さらに、2人に1人は「いつも使っているメイク道具が突然肌に合わなくなる」(50.5%)と回答するなど、 この時期、肌不調によるメイクの悩みを抱えていることが判明!
●季節の変わり目における”日常生活のあるある”では、「気温の変化に身体がついていけず大事な日に限って体調を崩す」(65%)、「心身ともに疲れが溜まり、老け顔に見られる」(61.2%)、「ネガティブ思考になり、仕事もプライベートも上手くいかない」(51.4%)など、多くの女性が日常生活においても、季節の変わり目に振り回され、辛い・憂鬱な思いをしていることが判明!

(1) 季節の変わり目に、「肌質の変化(肌荒れなど)を経験したことがある」女性が約7割。(73.2%)
季節の変わり目に、肌質の変化(肌荒れなど)を経験したことがあるかを聞いたところ、「経験したことがある」と回答した女性が73.2%にものぼりました。多くの女性が普段とは異なる肌の変化を感じているようです。

【※Q2以降について:Q1の「気温差の激しい季節の変わり目に、肌質の変化(肌荒れなど)を経験したことがある」と回答した73.2%のうち、ランダムに抽出した206名(20代:103名、30代:103名)を対象に調査を実施】

(2) 季節の変わり目に肌荒れを経験したことがある女性の約半数は、この時期に「普段とは違うスキンケア対策はしていない」 (54.4%)と回答。
さらに、スキンケア対策をしている人でも、その半数は「効果は出ていない」ことが判明。(23.8%)

季節の変わり目で肌荒れなどの肌質の変化を感じているにもかかわらず、女性の2人に1人は季節の変わり目に「普段とは違う特別なスキンケア対策はしていない」と回答しました。さらに、「普段とは違う特別なスキンケア対策をしているが、効果は出ていない」と回答した人が23.8%で、スキンケア対策をしている人の約半数は「効果が出ていない」ことがわかりました。

(3) 季節の変わり目に「普段とは違う特別なスキンケア対策をしている」女性のうち、「入念に保湿ケアをする」と回答した人は約8割(79.8%)いる一方で、「敏感肌用の化粧品を使用する」と回答した人は約2割(20.2%)しかいないことが判明。
季節の変わり目に「普段とは違う特別なスキンケア対策をしている」と回答した人に、具体的なスキンケア対策を聞いたところ、「入念に保湿ケアをする(化粧水など)」と答えた人が79.8%と最も多い結果となりました。他にも、「なるべくメイクを早く落とすよう心がける」(33.0%)、「メイクを薄くする、もしくは全くせずに、肌の負担を和らげる」(27.7%)という回答がある中、「敏感肌用の化粧品を使用する」と答えた人は20.2%で、普段使っている化粧品自体を変更することは少ないようです。

(4) 「普段とは違う特別なスキンケア対策をしていない」女性の約7割は、「どんなスキンケア対策が自分に合っているのか分からない」と回答。(70.5%)
季節の変わり目に「普段とは違う特別なスキンケア対策をしていない」と回答した人に、特にスキンケア対策をしない理由を聞いてみたところ、「どんなスキンケア対策が自分に合っているのか分からない」と答えた人が70.5%と最も多い結果となりました。さらに、女性の5人に1人が「この時期の肌荒れは、良くならないと諦めてしまっている」と回答し、肌荒れの改善を望んでいるにもかかわらず、その対策方法に悩んでいたり、そもそも諦めてしまっている女性が多いことがわかりました。

(5) 季節の変わり目における”メイクあるある”では、多くの女性が「肌荒れが原因で化粧ノリが悪くなる」(82%)と回答し、さらに、2人に1人は「いつも使っているメイク道具が突然肌に合わなくなる」(50.5%)と回答するなどこの時期、肌不調によるメイクの悩みを抱えていることが判明。
働く女性の82%は季節の変わり目に「肌荒れが原因で化粧ノリが悪くなる」と回答しました。また、女性の2人に1人は「いつも使っているメイク道具が突然肌に合わなくなる」と回答しており、この時期、多くの女性が肌不調によるメイクの悩みを抱えていることがわかります。季節に合ったスキンケア対策を行うことが重要であるといえます。

(6) 季節の変わり目における”あるある”では、「気温の変化に身体がついていけず大事な日に限って体調を崩す」(65%)、「心身ともに疲れが溜まり、老け顔に見られる」(61.2%)、「ネガティブ思考になり、仕事もプライベートも上手くいかない」(51.4%)など、多くの女性が日常生活でも不調を感じているという結果に。
季節の変わり目における日常生活への影響としては、「気分が落ち込み、イライラする」(66%)、「心身ともに疲れが溜まり、老け顔に見られる」(61.2%)、「ネガティブ思考になり、仕事もプライベートも上手くいかない」(51.4%)など、多くの女性が日常生活でも、この時期特有の不調を感じていることが判明しました。また、季節の変わり目は心の変わり目なのか、約15%の人が「恋人と破局しやすく、心に傷を負う」と回答。季節の変わり目は、肌の変化だけでなく、恋人の心の変化も起きやすいのかもしれません。

<調査概要>
◆調査期間:2017年9月14日(木)~2017年9月15日(金)
◆調査方法:インターネット調査
◆調査対象者:全国の20~30 代の働く女性(化粧品/医薬品関連従事者を除く)
◆有効回答数:Q1:10,000名、Q2・5・6:206名、Q3:94名、Q4:112名

【参考資料】
「d プログラム」について

「d プログラム」は、肌荒れをくり返しがちな、「ときどき敏感肌*」の肌を守りながら美肌へ育み、いつ見られてもきれいな素肌に導く「d×d」【defense(守る)×develop(育む)】をブランド共通の設計とした、スキンケア・メイクアップの総合ブランドです。*ときどき敏感肌:現代社会の環境の変化や生活リズムなどによって肌が敏感にゆらぎ、急な肌荒れをくり返す肌にd プログラムがつけた名称。

◆公式ブランドサイト:http://www.shiseido.co.jp/dp/?rt_pr=tr966

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP