おとなの本棚

いままでの常識は間違っていた!『50歳からはじめる最強の健康法』5/21発売!!【新刊案内】 最新医学でわかった本当の健康法!

最新の健康常識はこれだ!
50歳を超えたら若いときと同じ健康法をしていてはいけません。
40代までは、故障さえしなければ、多少の無理も利きました。しかし、50歳を過ぎると体が「なんだか今までとは違う」と感じます。体が老化してきたことを、身をもって感じるのです。恥ずかしながら、おしっこのキレが悪くなったり、“チョイ漏れ”で下着を汚してしまうこともあります。50代と40代は同じ体ではないのです。
そんな50歳以上が本当にやっていい健康法を、最先端の医学を常にウォッチングし、自ら実践している医療ジャーナリストの伊藤隼也が紹介します。

【医療ジャーナリスト・伊藤隼也が自ら実践する健康法】
●高齢者は血圧を下げ過ぎてはいけない!
●赤ワインより白ワインの方がいい!
●スクワットをしなくても筋力はつく!  etc.

 

第1章  50歳からの健康づくりは足からはじめなさい!
第2章  50歳になったら体のここに気をつけなさい!
第3章  50歳からは正しい入浴と睡眠が健康長寿の秘訣
第4章  50歳からの正しい体の鍛え方
第5章  50歳からの正しい食事法
第6章  ここを気をつければ、もっと健康で長生き

 

【著者】伊藤隼也 (いとう・しゅんや) プロフィール
医療情報研究所代表。出版社勤務を経て、2000年から医療ジャーナリストとして活動を開始。写真家としての経歴を活かし、フォトジャーナリズムとして数多くの医療フォトルポルタージュ
を発表。2000年より日本医学ジャーナリスト協会会員。2003年から現在まで15年以上にわたりフジテレビ系列情報番組「とくダネ!」、加えて2015年からは「みんなのニュース」、「プライムニュース・イブニング」にて取材・出演・監修を務めている。主な著作に『ボケない「長寿脳」の作り方』(宝島社)、『認知症予防のための簡単レッスン20』(文藝春秋)、『うつを治したければ医者を疑え』(小学館)などがある。

 

 

ご購入は↓↓

50歳からはじめる 最強の健康法

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP