おとなの旅行をナビ

おすすめ「おとな旅」  ディズニークルーズ

上質を知る大人だからこそ真価が分かる旅…「おとな旅」
今回はそんな「おとな旅」と呼ぶに相応しい旅のかたち、

ディズニークルーズをおすすめします。

クルーズの旅がなぜ「おとな旅」なのでしょうか?

それは、まず第一にクルーズ船は海に浮かぶ高級ホテルとも表現されるように、船それ自体が洗練された大人のための空間であるから。

そして、クルーズの旅は乗船してしまえば船内での過ごし方は自由。時間に縛られることが少なく、自分のペースやスタイルを大切にしたい大人の皆さんにこそおすすめしたい優雅で快適な旅であるからです。例えば、船内のイベントに積極的に参加して乗客の皆さん同士で交流を深めるのも、または、ご自分の客室のバルコニーでコーヒーを片手に海風を感じながら読書を楽しむのも気の向くまま。過ごし方はすべてお客様次第なのです。「何もしない時間を楽しむ」という欧米型のレジャーに馴染みのない方でも退屈することのないよう、日本船には盛り沢山の船内イベントが準備されていますが、参加するのもしないのもお客様の自由となっています。

海外で「時間とお金があったらやってみたいこと」としてよく話題になるクルーズの旅ですが、日本でも20年前に初代飛鳥がデビューし世界一周ブームが起きたクルーズ黎明期を経て、クルーズは一部の愛好家のためのものではなく、一般的な旅のスタイルとして定着してきました。

クルーズシップクルーズライフ

ディズニークルーズラインは4つの客船を持ち、フロリダからはカリブ海、 カリフォルニアからはメキシコ半島、カナダからはアラスカクルーズ、ヨーロッパでは地中海を巡っています。

乗船、下船後はディズニーパークとの組み合わせも自由で、究極のディズニー体験を満喫できます。

パークでは流れ作業のキャラクターグリーティングも船内ではたっぷり時間を取り、 またパークとことなり場所移動が限られているため、体力温存にもなります。 また船でしかみられないミュージカルや、テーマレストランでの食事もあり充実したクルーズを体験できます。

まさに・・洋上のディズニーリゾート。

この客船はディズニーが所有しているのです。

ディズニークルーズは服装についてのドレスコードもカジュアルですし、 食事代金は3食ともクルーズ代金に入っています。

またパークでは長蛇の列で触れ合うことが少ないキャラクター達とも、船内で濃密な時間を過ごすことができます。

アメリカ国内での乗継、現地空港での日本人スタッフによるサポートで安心!

ぜひ一度コースを検索してみてください!!

↓↓↓をクリック!



関連記事

  1. JR大分シティの最上階の21階に立ち寄り湯があるってご存知でした…
  2. 福岡の美味しいをご紹介! 最高のサンセット・ロケーション『ENZ…
  3. リピート率がすごい!!  国民宿舎いろは島はコスパ最高!!
  4. 秋のおとな旅【東伊豆・北川温泉/吉祥CAREN】新客室誕生「ウッ…
  5. ちょっと足を延ばして・・・北九州の隠れ家的ビアバー「DAIMAR…
  6. シニア流海外旅行の勧め   田中 嘉文    
  7. ちょっと足を延ばして。。北九州『ひさご屋』ランチ  1300円に…
  8. めんたいワイドでも紹介された、あかり絵ってご存知ですか? ほっこ…

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP