お取り寄せナビ

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

たらこ→塩漬け加工のピンクで辛くない明太子
明太子→唐辛子で漬け込んだ赤くて辛い明太子

では?

 

本場は博多九州では・・・

たらこ=明太子

そもそも「たらこ」とは「スケトウダラ」の卵を意味します。一方明太子の「明太」は中国での「スケトウダラ」の意味。つまり明太子は「スケトウダラ」の卵でたらこと同じ意味なんですね!

もともと辛子明太子は九州から始まったものなので、地元福岡の人たちは「たらこ」という言葉を使わず「明太子」と呼びます。

そしてその明太子を唐辛子と特製のつけダレで漬け込んだものが「辛子明太子」になります。

 

 

地方によっての違い…面白いですね!

オーダーメイドの明太子も注目ですよね!






関連記事

  1. 今日何にする? えのちゃんちの晩ごはーん 今日のおすすめレシピ…
  2. 【ホテルセントラーザ博多】人気のスコッチ"シーバスリーガル"と"…
  3. devi-logさんの美味しい記事  薬院にある「ラーメン仮面5…
  4. 博多マルイに「アンドリューのエッグタルト」が登場! 9月13日…
  5. 花粉症にも効く!! アサイチで紹介されてました!! ネバネバ成分…
  6. 六本松421にリニューアルオープンした福岡市科学館の一番の目玉と…
  7. 博多デイトス「博多デイトスちょい飲み祭」開催中!!  5月25…
  8. 『夫婦漫才』初日が博多座で開幕!!大地真央・ラサール石井演出で昭…

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP