おすすめお出かけナビ(イベント)

2020年2⽉9⽇(⽇)福岡最⾼ロケーション「第⼆回 海の中道ク リテリウム&ハンドサイクルレース」〜開催~(株式会社VCドリームス)

参加者の個々の競技力向上を目的とした、トレーニングレースとして2020年2月9日(日)「第二回 海ノ中道クリテリウム&ハンドサイクルレース」を開催予定。昨年2019年は、来場者は約250名と、福岡に留まらず、九州やその周辺からも多数のサイクリストが集結しました。

本年度は、参加者 190名予定(昨対⽐170%)、来場者⾒込み500名 と、 今後、更に地域から望まれるイベントに押し上げていきたいと思います。

【大会コンセプト】
“サイクルスポーツの裾野拡⼤”
アットホームな雰囲気で幅広いサイクリストがレースへ挑戦しやすく、 その楽しみを味わえる大会にする。
そしてそれが地域貢献につながること。

【レースの特徴】
ロードレーサーとハンドサイクルレースとの併催という他ではあまりないレースです。また、ノービス(エントリー)カテゴリーの小学生やレースに不慣れな参加者の為に集団試走会をするなど、 多くの参加者が安全にレースができるよう配慮されていることが特徴です。

【会場について】
海辺のレース会場は、福岡の代表的な(国営)観光名所「海の中道」正に南国を思わせる景色の中、レース観戦にもレース参加者にとっても最高の地です。

【主催】 
​福岡ハンドバイククラブ「つむじ風」
福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」

【昨年度の参加者の声】
「九州にはレースが少ないからこういうレースがもっと増えて欲しい!」という声もいただけた。

「福岡中のサイクリストが集まっている感じ。 沢山の応援の中、走れて感激した。 」

「九州や山口、広島の名だたる有力選手が集まって、貴重なレースを経験することが出来た。」

「九州ではレースが少なく、こういうレースがもっと増えて欲しい。」 

「自転車レースは年々参加費が高騰している中、参加費が割安で、また賞品が豪華なのでバリューを感じた。」

「ハンドサイクルデビューすることが出来た女の子も楽しかったようで、 次回(来年)は更にステップアップしたレーサータイプで参加したいと意気込みを見せている。 将来のパラサイクリストに成長する大会になって欲しい。」

「普段めったに会えないプロチームの選手たちが身近に感じられて、 地元チームを応援したくなった。」

【2020年 大会内容】
http://www.vc-fukuoka.com/uminaka2020-release/

【2020年 大会当日スケジュール】
http://www.vc-fukuoka.com/wp/wp-content/uploads/2019/01/タイムスケジュール%EF%BC%88公開用2%EF%BC%89-1.pdf

【2020年 大会スポンサー】
http://www.vc-fukuoka.com/sponsor-uminaka2020/

(昨年度のレース模様)

(昨年度のレース模様)

(昨年度のレース模様)

    (昨年度大会より)

<VC福岡>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/

<2019年度大会レースの様子>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000040844.html

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP