グルメ&お出かけナビ

【ホテルニューオータニ博多】九州初上陸!行列必至の“ひつまぶし”発祥の店 名古屋「あつた蓬莱軒」フェア 2018年5月19日(土)、20日(日) 2日間限定開催!ホテルで名店の味を堪能!

ホテルニューオータニ博多
名古屋「あつた蓬莱軒」フェア
http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/banquet/41/

この秋、開業40周年を迎えるホテルニューオータニ博多がお届けする、ニューオータニグループ屈指のスペシャルフェアになります。
連日、2~3時間待ちは当たり前、行列が絶えない人気店「あつた蓬莱軒」より、職人を招聘し、本場の味を余すことなくお楽しみいただけます。また、デザートには、ホテルニューオータニ(東京)のグランシェフ 中島眞介の手掛けるホテルスイーツをご用意します。ホテルニューオータニだからこそ実現した至極のコラボレーションをどうぞ、福岡でご堪能ください。

「あつた蓬莱軒」の歴史と“ひつまぶし”誕生の由来。

あつた蓬莱軒 本店あつた蓬莱軒 本店

明治6年「あつた蓬莱軒」は名古屋市熱田区に料亭として創業しました。140年の歴史ある「あつた蓬莱軒」は、名古屋を代表する“ひつまぶし”の名店で、備長炭で焼き上げる職人の技や、創業以来 継ぎ足されてきた秘伝のタレなど、昔から変わらぬ味を守り続け、多くのお客さまからの人気を誇っています。
“ひつまぶし”は、当時は出前が多く、出前持ちが出前を下げに行く度に空の丼を割ってくるので、割れない木の器を考案し、大きなおひつに数名分の鰻丼を入れて出前をするようにしました。しかし、大きな鰻ばかりを先に取ってしまうので、ご飯が残ってしまいます。そこで、鰻を細かく切ってご飯とまぜて出したところ、大変好評になりました。大きな“おひつ”で鰻とご飯を“まぜる(まぶす)”。これが、“ひつまぶし”の名前の由来と、誕生のきっかけです。

歴史ある「あつた蓬莱軒」の“ひつまぶし”4通りの食べ方

3膳目はお茶漬けに3膳目はお茶漬けに

“ひつまぶし”の最大の魅力は、うなぎを4通りの方法でいただけること。おひつに入った“ひつまぶし”を4等分し、1膳目はそのままうなぎと秘伝のタレのも味わい、2膳目はのり、ねぎ、わさびの薬味をお好みで組み合わせて味の変化を楽しみ、3膳目は薬味の上にさらに出汁をかけてお茶漬けにし、そして最後の4膳目は3つの食べ方のうち、一番お好みのお召し上がり方でいただきます。ぜひ、絶品の“ひつまぶし”を自分の好みの方法でお楽しみください。

名古屋「あつた蓬莱軒」フェア 概要
■日 程: 2018年5月19日(土)、20日(日)  2日間限定
■時 間: ランチ  11:30~14:30 (最終入店時間)
ディナー 17:00~21:00 (最終入店時間)
■会 場: 鶴の間  ※宴会場  (4階)
■料 金: お一人さま ランチ  ¥6,500 ¥8,000
ディナー ¥8,000 ¥11,000  ※税金・サービス料別。
<メニュー一例>
¥6,500  筍豆腐旨出汁/あつた蓬莱軒ひつまぶし/スイーツ
¥8,000  筍豆腐旨出汁/お造り三種盛合せ/あつた蓬莱軒ひつまぶし/スイーツ
¥11,000 酒肴三種盛合せ/温物/お造り/あつた蓬莱軒 小ひつまぶし/スイーツ

※料理内容は、食材の入荷状況にて変更させていただく場合があります。

ご予約・お問合せ 092-715-2062(予約係)

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

敬老の日ギフト

PAGE TOP