健康ニュース

食事療法・ 美味しい食事制限をお弁当で! 彩ダイニング

健康を保つポイントは栄養、休養、運動とされています。

食事によって摂取するさまざまな栄養素は、身体の機能や組織を健康に保つ役割を果たし、生命の源となりますが、食事の内容に偏りがあったり、暴飲暴食を続けることは肥満を招き、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風といった生活習慣病の原因にもなりかねません。
循環器疾患の中でも、動脈硬化によって引き起こされる心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの病気は、いくつかの「危険因子」が重なり合うことで発症する場合が多いことがわかっています。これらの危険因子を減らすことは、病気の要因を減らすことになるのです。
適正なカロリーを守り、食品をバランスよく組み合わせた食事は健康の基本!!
さらに身体の状態に応じてある程度の制限を加えた食事療法は、間接的 な疾病の改善や病気を悪化させないための重要な役割を果たしています。病院での薬物療法も、食事療法や運動療法をきちんと進めることで、効果がさらに上ります。

 

1.病気を防ぐ食事療法は生活習慣病をはじめとする病気の予防に役立ちます。
2.病気を入り口で止めることが可能です。
3.病気を悪化させない

 

食事療法が必要な家族を持つ方は、ほかの家族と別メニューを考えるより、調味料の使い方を工夫する、あるいは同じ食材を使って味付けを変えるといった工夫 をするとよいでしょう。
煮物やシチューなどは煮込むところまでは一緒につくり、食事療法の方の分を取り分けて、別に味付けをします。
ドレッシングを使うサ ラダや胡麻和えなどの和え物も、調味料の量を少なくしましょう。
肉や魚などの調理では、フライパンで焼くものを網焼きにする、分けて味付けをする、などの方法があります。
また、冷凍食品や加工食品を利用して副菜を1品増やすなど、調理の手間を減らす工夫も考えてみましょう。塩分やカロリーの多い加工食品は、野菜を加えて1人前を2回に分けて使うなどの方法で、1回の摂取量を減らすこともできます。
食生活には子供の離乳食のように、月齢(年齢)や生活の条件に合った食事があります。そうした意味では、食事療法の実践も人生の一場面だといえるでしょう。

 

とはいえ・・・・それも中々大変ですよね。そこで以下のような事例の方にお勧めしたいお弁当があります。

 

腎臓病、糖尿病の患者、またはそのご家族

食事療法がわからない人

栄養計算が出来ない人

自炊が出来ない人

家族と別のメニューを作るのが大変な人

メニューを参考にしたい人

 

このお弁当は、管理栄養士が考案した信頼できるメニュー

病気のコース別に抑えたい栄養価をコントロールできることがとにかくオススメポイントなんです。

塩分が少なくて も、だしを効かせ、主菜はしっかり味付け、副菜は薄味になど、 味付けにメリハリをつけ、全体の塩分量を抑えます。 また、食べられない食品がある方でも、好きなお弁当を1食から注文可能! 食べたい時に電子レンジで温めるだけなので、食事の準備もカンタンです。

遠くで暮らすご両親にもお勧めです。

 

一度彩ダイニングのサイトを覗いてみてください

↓↓↓ click!!


関連記事

  1. ケールの健康効果を検証 ダニ・ハウスダストによる目と鼻の状態に対…
  2. えのちゃん先生の「減塩セミナー&手作りドレッシング講座」のお知ら…
  3. シニア世代は読んで欲しい…クスリと食品の危険な食べ合わせ「その組…
  4. お試し企画おとなNEWS  モラン博士(ピロリ菌発見者)のマヌカ…
  5. 股関節についてやヴィラヴァドラーサナ2・トゥリコーナーサナ・開脚…
  6. 赤坂のオステリア・カリオンで、 スーパーフードをふんだんに使った…
  7. 日本初!自宅で数滴の血液と尿を採取し郵送することで「がん」「生活…
  8. 花粉症にも効く!! アサイチで紹介されてました!! ネバネバ成分…

新着記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP