お問い合せ

  1. カフェイン摂取が認知症治療に役立つ可能性(インディアナ大学)

    昨年に引き続き、新たな可能性を発表したインディアナ大学認知症は、アミロイドβやタウタンパク質の異常な蓄積によって引き起こされる脳神経細胞の死滅が主な原因と言われています。インディアナ大学ブルーミントン校のHui-Chen Lu氏…

カテゴリー

おすすめ記事

やっぱり大切お金に関する記事一覧

PAGE TOP