お金と保険のニュース

保険のプロのお話し 【相続に必要な知識!】ファイナンシャルプランナー 姉川英邦

姉川さん

ファイナンシャルプランナー姉川です。

いつも記事を読んでいただいてありがとうございます!

~まずはご案内~

2016年10月13日(木)「おとなフェスタ北九州2016」にて、わたくし姉川が参加・講演(セミナー)いたします!

これまで、直接皆様とお会いできる機会がなかったのでとっても貴重でありがたい時間になると思いますので是非お越しくださいませ♪

読者の皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

「保険とお金の相談」というブースも構えておりますので、是非お立ち寄りください!

本日は【相続】に関して。

誰よりもわかりやすくお伝えしたいと思います★

【相続】に関して一番多い質問は、

・誰を受取人にして

・保険金額をいくらにするのか

~もちろん私がお手伝いできるのは、“生命保険を有効に活用していかに相続税を軽減させるか”のアドバイスではありますが、

一番大事なことは、そもそも「相続」で、「争族」にならないことです。

税金の対策だけではなく、相続される皆様の、残されたご家族がいつまでも仲良くやっていけるようにすることでもあります!

きちんとしたトータルでの“相続対策”が必要です。

とはいっても、個別の案件を記事で書くのは非常に困難なので一般的なことでお伝えしていきたいと思います。

まずは、生命保険で実際にどのような相続対策ができるのかをみていきます。

ポイントは

・相続人それぞれの立場・環境を考慮して、相続財産を公平に分けること

(公平・妥当な相続財産分配)

・相続人の相続税の負担を軽くすること

(相続税のかかる財産の圧縮)

・相続人の相続税の納税資金を準備してあげること

(納税資金対策)

この3つのポイントをおさえて「相続」を考えるのが大切です。

個別の事例や案件はここでは省きますが、

一般的なところを数字で確認してみましょう!

よく、“相続”っていうと、私には相続する財産もないから(そんな大きな額はもってないから)とよく言われますが、最近その相続税を払う必要のバーがだいぶ下げられたのをご存知でしょうか。一部の富裕層しかその対象になかったものが、一般庶民もかかわるような改正がなされています。

平成27年1月1日以降~

相続税の基礎控除の引き下げがなされました!

相続税の対象の金額を圧縮する方法に生命保険が役に立ちます。

「500万円×法定相続人数」の非課税枠で相続税の額自体を減らせる というものです。

例えば、法定相続人が奥様とお子様2人の合計3名だったとすると、

「500万円×3名=1500万円」となり、その枠を利用して例えば1500万円の一時払い保険商品に充てるとその分だけ相続財産が減らせます。現金を残して万が一があった場合はこのような控除はありません。

この相続税対策は、相続税の“基礎控除”という制度を更に利用して効果的な対策を講じることができます。

基礎控除とは・・相続財産の総額から、

「3000万円+600万円×法定相続人の数」が差し引かれるものです。

どういう事かというと、

この時の相続財産が、この基礎控除の額の範囲に収まれば、相続税を納税しなくてもよいのです。

上の例で、

法定相続人が配偶者と2人の子の合計3名ならば、基礎控除の額は、

3,000万円+600万円×3人=4,800万円

ということになります。

ということは、相続財産が4800万円を下回っていれば相続税はかかりません。

、あなたの資産が6,300万円だったとします。

そのうち現金1,500万円を一時払いして保険料に充てると、相続財産の額が4,800万円になり、基礎控除と合わせて相続税がゼロになります。

保険というのはこういった非常に便利な側面がいっぱいあります!

これからも保険を使った効率のよい方法を多方面でお伝えできればと思います。

なにか質問や要望等ありましたら、是非、10月13日木曜日に黒崎ひびしんホールでお待ちしております!

ファイナンシャルプランナー 姉川英邦

姉川

姉川英邦 記事一覧

記事一覧

プロフィール姉川英邦さん

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 姉川

メッセージ本文

送信中 ...送信中 ...送信中 ...送信中 ...送信中 ...


 
ファイナンシャルプランナー 姉川英邦
080-7086-5182
メール:anegawahidekuni@gmail.com
 

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP