お金と保険のニュース

保険のプロのお話し 【生命保険の見直しって?②】姉川英邦

姉川さん
読者の皆様こんにちは!^^いつもご訪問ありがとうございます!
今回も保険に対する多少の啓蒙をしつつ、保険見直しについて情報をお伝えできればと思
います★
では今回もよろしくお願いします。
みなさんが何らかの生命保険に加入する際に、その保険の総額(つまりは商品としての値
札)は見ましたでしょうか?
何の買い物をするのでも、必ずその商品の“値札”って見ると思うんですよね!消費税も含
めて総額いくらなのか。それによって食材や洋服や車や住む家でもきちんと把握して納得
して毎月(毎年)お支払いをしますよね?
考える イラスト に対する画像結果
そこで改めて質問です!
「あなたの保険はいくらですか?」
この単純な疑問に答えられるのは驚くほど少ないと思います。
・毎月いくら払っている。→これは答えられるかと思います。通帳に載ってますので。
しかし、それをいったいいつまで払うのか。10年なのか20年なのか、それとも一生な
のか。
10年払うとしたら総額いらくなのか?20年払いだといくらになるのか、ずっと払い続
けるタイプであれば本当はいくら払う総額なのか。。
計算する人は意外に少ないし、セールスする担当者もその総額を伝えない傾向にあります
では次の質問!
「人生で高い買い物ベスト3を挙げてください」
家の購入、教育費、車の購入費用などは一般的に聞きますが、意外と生命保険を挙げる方
は少ないのです。
つまり、それほど日々意識せずに、逆に言うとよく理解せずになんとなくの安心の為に払
っている・・形や見た目があるわけでもなく、ましてや使ったこともない・実感したこと
もない商品であるが故に、その存在が家計の支出から隠れている(ように見える)もので
す。
上記の二つの質問。
・いくらの保険に加入してますか?(総額)
・人生で一番高い買い物って?
それらを統合すると、すごく高いものをよく分からずに毎月支払っている。
それが「生命保険」である。
私も現場で感じていることであります。
だったら尚更、この問題を無視するわけではなく、正面からきちんと向き合うことが非常
に大事かと思い、一人でも多くの保険の見直しに携わることができたらとファイナンシャ
ルプランナーのお仕事を日々やっております!
【まとめ】
劇的に自分の収入を上げることはできませんが、必要経費(特に生命保険)を見直すこと
でご自身の“手取り収入”を増やすことはできるのです!
さぁ!!見直しの必要性を感じられた方は今すぐ行動です★
ご相談お受けしております。
ファイナンシャルプランナー 姉川英邦

姉川

姉川英邦 記事一覧

記事一覧

プロフィール姉川英邦さん

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 姉川

メッセージ本文

送信中 ...送信中 ...

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP