お金と保険のニュース

保険のプロのおはなし 「相続税が払えない!」…… そんな事態にならないために。 小井手 美奈子

「相続税が払えない!」……
そんな事態にならないために。
 
“みなし財産“ ってご存知ですか?
亡くなった日には、被相続人は財産として持っていなかったけれども、被相続人の死亡を原因として、相続人がもらえる財産のことです。

 

保険金は、みなし財産と呼ばれ、相続税の課税価格に参入しないで、非課税扱いに活用できます。

 

被相続人が亡くなった後、死亡保険金は保険会社からもらうもの、死亡退職金は被相続人が勤めていた会社からもらうものであり、被相続人が生前に持っていた財産ではありません。ではなぜ、被相続人が生前に持っていなかった財産にも相続税がかかるのでしょうか。理由として次のように考えられています。
 

相続人が、「被相続人の死亡を原因として、財産をもらった」ということは、「相続で財産をもらった」ということとなんら変わらないからです。ですから、このような財産を相続財産に入れないと、不公平が生じてしまいます。

 

保険金は、みなし財産と呼ばれ、相続税の課税価格に参入しないで、非課税扱いに活用できます。
具体的には「500万×法廷相続人数」の額が非課税です。
みなし相続財産

 

相続時に発生する問題
    ↓
銀行口座の凍結で現金不足になることです。

 

    ↓
そこで、保険の活用です!
保険は、受取人の固有の財産になるため、相続発生後、1~2週間で保険金が支払われます。

 

お金に名前を付けて準備されては、いかがですか?

 

とはいえ・・よくわからないな~  というのがご感想では?

 
 

一度メールでご相談くださいませ。 詳しくご説明いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 小井手

メッセージ本文

送信中 ...

koide小井手 美奈子さんプロフィール

記事一覧

新着記事一覧

カテゴリーから検索

 「おとなナビ博多」では現在、各スペースで広告・記事展開を行っていただける企業様・スポンサー様を募集中です。

 「地域に根差したサイトづくり」をモットーとして、福岡地区、および周辺地区の企業様をご紹介させていただきたいと考えております。

 スペースや期間を豊富にご用意しております。「おとなナビ博多」を通して地域のみなさまとより強く、つながりを持ちませんか?ご検討のうえ、お声がけをいただけるの を楽しみにお待ちしております。

―おとなナビ SAP-Office

PAGE TOP